*

ドコモ光への乗り換え

NURO光からドコモ光へ乗り換えるべき?乗り換えない方が良い?

投稿日:

NURO光からドコモ光へ乗り換える

どうも、ドコ太郎です。

光回線にスマホと毎月の通信費がバカになりませんが、
かと言ってどちらかを使わないようにするというのも簡単なことじゃありません。

そこで、通信費を少しでも節約するために、自分が使っているスマホとセット割がある
光回線への乗り換えを検討している人も居るんじゃないでしょうか。

今回は、NURO光からドコモ光への乗り換えを検討しているドコモユーザーに向けて、
乗り換えるべきか否か、どちらがお得なのか見ていきましょう。

料金はNURO光に軍配

光回線を乗り換えるに当たって、スマホとのセット割云々以前に、
光回線自体の料金がどうなるのかってことが重要ですよね。

料金は安いに越したことはありませんが、スマホとのセット割を考慮しても、
あまり料金が高くなるようでは意味がありません。

まずNURO光の料金ですが、
 ・一戸建て・・・4,743円
 ・集合住宅・・・4~6戸 2,500円
          7戸 2,400円
          8戸 2,300円
          9戸 2,200円
          10戸以上 1,900円
となっています。

一戸建ての料金も光回線としては安い方ですが、
何と言っても集合住宅の料金の安さが驚きですよね。

割引などを含まないで、
光回線が月2,000円以下で使えるというのは他に無いんじゃないでしょうか。

ただし集合住宅内でNURO光を使っているのが3戸以下だと、
一戸建てと同じ料金となってしまいます。

対してドコモ光の料金は
 ・一戸建て・・・5,200円
 ・集合住宅・・・4,000円
です。

ドコモ光は、光コラボレーションの中でも比較的料金が高いと言われています。

一戸建てだと月400円以上、集合住宅に至っては倍ぐらいの違いですから、
断然NURO光の方が安いですね。

ただ4戸以上でNURO光を使われている集合住宅物件を探すのは
簡単じゃないと思います。

実際NURO光の公式サイトで導入済み物件を探しましたが、
我が家の近所では見つかりませんでした。

また現在住んでいる集合住宅で、NURO光を使いたいという人を
自分以外に3人以上見つけるというのも骨の折れる作業です。

そうすると、集合住宅でNURO光が先の料金で使える可能性は低くなるので、
集合住宅ならドコモ光の方が安いと言えなくもないかもしれないですね。

開通工事費はドコモ光の方が安いが・・・

光回線を新たに導入する際、月額料金とともに気になるのが、
開通工事に掛かる費用ですよね。

まずNURO光の開通工事に掛かる費用なんですが、
基本工事費が40,000円と光回線の中でもかなり高額となっています。

それに対してドコモ光の工事費は
 ・一戸建て・・・18,000円
 ・集合住宅・・・15,000円
と、いずれもNURO光の半額以下です。

ドコモ光からNURO光への乗り換えよりNURO光からドコモ光への方が、
工事は嵩まずに済みますね。

ただNURO光もドコモ光も、2018年7月現在、
工事費が無料になるキャンペーンが行われています。

工事費が無料になるという点では同じなんですが、
ドコモ光は工事費無料なのに対して、NURO光では工事費実質無料となっています。

ドコモ光だとそもそも工事が発生せず、
NURO光だと工事費と同額分の割引が受けられることで実質無料となるんですね。

もし解約する場合に、
NURO光で工事費の分割払いが残っていると一括で精算しないといけません。

そう考えると同じ工事費無料でも、ドコモ光の方が少しお得なような気もしますね。

ただしいずれも期間限定のキャンペーンで、NURO光は7月31日まで、ドコモ光は
9月30日までですから、利用するのであれば早めに申し込んだ方が良いですよ。

スマホとのセット割はドコモ光がお得

ドコモ光とドコモスマホでセット割が適用されるのは知っていると思いますが、
実はNURO光にもスマホとのセット割があるんです。

NURO光でセット割が適用されるのはソフトバンクスマホで、その割引額は
 ・データ定額50GB、20GB、5GB・・・1,000円
 ・データ定額ミニ2GB、1GB・・・500円
となっています。

ソフトバンクのセット割は、家族で利用しているスマホ全てに適用されます。

なので4人家族で全員が5GBプランを使っていると、
毎月4,000円のスマホ代割引が受けられるということです。

対してドコモ光のセット割の割引額は
 ・ウルトラシェアパック100・・・3,500円
 ・ウルトラシェアパック50・・・2,900円
 ・ウルトラシェアパック30・・・2,500円
 ・ベーシックシェアパック30、15・・・1,800円
 ・ベーシックシェアパック10・・・1,200円
 ・ベーシックシェアパック5・・・800円
 ・ウルトラデータLLパック・・・1,600円
 ・ウルトラデータLパック・・・1,400円
 ・ベーシックパック20、5・・・800円
 ・ベーシックパック3・・・200円
 ・ベーシックパック1・・・100円
となります。

割引額だけだとドコモ光の方がお得に見えますが、
ドコモ光ではセット割が適用されるのは1台だけです。

1人で1台だけスマホを使っていても、10人家族全員がドコモスマホをつかっていても、
セット割が適用されるのは代表回線の1台だけ。

ドコモユーザーだからと言って光回線をドコモ光に乗り換えるのではなく、
NURO光を使っているならスマホをソフトバンクに変えた方がお得かもしれませんよ。
(あくまでセット割だけの話ですが)

NURO光とソフトバンクスマホだけではセット割は適用されない?

ドコモ光とドコモスマホのセット割は特に気にする必要はありませんが、
NURO光とソフトバンクスマホのセット割を利用する場合は少し注意が必要です。

単純にNURO光とソフトバンクスマホをセットで使っただけでは、
セット割は適用されないんです。

実はソフトバンクスマホとのセット割の対象となっているのは、
NURO光ではなく、「NURO光でんわ」なんです。

NURO光のオプションとしてNURO光でんわもプラスしないと、
ソフトバンクスマホとのセット割は受けられません。

NURO光でんわの料金は月額300~500円ですから、
一戸建てだとドコモ光より料金が高くなってしまう恐れもあります。

元々光電話を使うつもりなら良いですが、
スマホとのセット割のために光電話を使うというのはあまりオススメできませんね。

キャッシュバックでもNURO光に軍配

光回線サービスでは、新規ユーザーを呼び込むのに、
新規契約でキャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っていたりします。

NURO光では、
キャンペーンサイトから申し込むことで35,000円のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックキャンペーンを行っているところは他にもあるんですが、
NURO光以上に貰えるところを探すのは難しいかもしれません。

対してドコモ光では、
公式キャンペーンはキャッシュバックではなくdポイントプレゼントとなっています。

新規契約で10,000ポイント、
フレッツ光からの転用で5,000ポイントのdポイントが貰えます。

dポイントは加盟店で1ポイント=1円として使うことができますから、
新規で10,000円、転用で5,000円貰えるのも同然といった感じですね。

dポイントが現金同然と言っても、
貰える金額ではNURO光に軍配が挙がるということに変わりはありません。

ドコモ光で貰えるdポイントは使い道が限られる?

dポイントは加盟店で現金代わりに使え、ドコモスマホの料金にも充てられるものの、
現金に比べるとどうしても使い道が限られてしまいます。

通常の買い物などで貰えるdポイントでもそうなんですが、
ドコモ光のキャンペーンで貰えるdポイントはさらに使い道が限られます。

通常で貰えるdポイントは
 ・ネットショッピングを含む加盟店での代金支払い
 ・航空会社のマイルなど他のポイントサービスとの交換
 ・限定グッズとの交換
 ・ドコモスマホの料金支払い(ドコモ光の料金支払いには使えない)
 ・ドコモスマホのデータ量追加料金
 ・映画や遊園地などの優待券との交換
 ・寄付
などに使うことができます。

しかしドコモ光で貰えるdポイントは
 航空会社のマイルなど他のポイントサービスとの交換
 ・ドコモスマホの料金支払い
 ・ドコモスマホのデータ量追加料金
 ・寄付
に使うことができなくなっています。

他のポイントサービスとの交換や寄付は良いとしても、
ドコモスマホの料金支払いに使えないというのはちょっと痛いですね。

また有効期限も6か月で、使い道だけでなく使える期間も限られているんです。
(通常の有効期限は48か月)

NURO光のキャッシュバックは貰い損ねる危険も

現金代わりとして使えると言っても、
どうせ貰えるならdポイントより現金の方が良いですよね。

しかしNURO光のキャッシュバックにも落とし穴が無いわけじゃないんです。

勘違いしている人も多いかもしれませんが、
こういった光回線のキャッシュバックってすぐに貰えない場合がほとんどです。

例えばBIGLOBE光だと、
25,000円のキャッシュバックが利用開始から12か月経たないと貰えません。

その間に解約したり、
場合によっては契約内容を変更しただけでもキャッシュバックの権利を失ってしまいます。

NURO光の場合は、BIGLOBE光ほど長くはありませんが、
それでもキャッシュバックが貰えるのは開通から4か月後です。

実は利用開始からキャッシュバックが貰えるまでの期間が長ければ長いほど、
キャッシュバックを貰い損ねる危険性も高くなります。

ある光回線の代理店が調査したところによると、
キャッシュバックの手続きが利用開始から4か月目以降になると
40~50%の割合で手続きをし忘れてしまっているんです。

さらに10か月目以降ともなると、実に約70%の人が手続きを忘れ、
キャッシュバックを貰い損ねているんだとか。

NURO光のキャッシュバックは利用開始から4か月後に手続きを行いますから、
約半分ぐらいの人は貰い損ねる危険性があるということになります。

ドコモ光のdポイントプレゼントの場合は、特に手続きの必要は無く、
開通の翌々月には貰えます。

ほぼ確実に貰えるだけに、もう少しポイント数が多ければ、
dポイントプレゼントの方がお得と言えなくもないんですけどね・・・。

通信速度が速いのはNURO光

光回線の最大通信速度の相場と言えば1Gbpsで、
ドコモ光もご多分に漏れず最大1Gbpsとなっています。

しかしNURO光の最大通信速度は2Gbpsで、
個人で使える光回線としては恐らく国内最速です。

実測値でも、ドコモ光は250Mbpsも出れば良い方ですが、NURO光は500Mbps以上
ということも珍しくなく、中には900Mbps以上出たなんてこともあるようです。

数字だけ見るとNURO光の方が圧倒的に速いんですが、
正直ここまでの速度になると体感的にはほとんど差を感じません。

とは言え、
ドコモ光ユーザーの中には通信速度が上がらないという人も少なくありませんから、
通信速度の速さを求めるならNURO光の方が良いかもしれないですね。

-ドコモ光への乗り換え

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.