*

機種変更にドコモ光を勧められたけど

docomoでXperiaの機種変更一括料金が安くなった

投稿日:

Xperiaが端末購入サポート対象機種入りで大幅値下げ?

どうも、ドコ太郎です。

同じスマホを1年2年と使っていると、別に不具合などがあるわけでもないのに、
「そろそろ機種変更したいなぁ」と思ったりしますよね。

以前なら最新機種でも「一括0円」「実質0円」で購入できたので、
前回のスマホ代の支払いが残っていなければ、気軽に機種変更することができました。

しかし現在ではスマホの0円販売が禁止となり、機種代が発生するので、
以前に比べると機種変更しにくくなっています。

さらに最近のスマホは性能とともに価格も上昇しているので、
金銭的な負担が大きくなるため、余計に機種変更しにくいんですよね。

そこで各大手携帯キャリアは、少しでも機種変更がしやすくなるよう、
様々な割引サービスを行っています。

例えばドコモの場合は、「実質価格」が安くなる月々サポートに加えて、
「一括価格」が安くなる端末購入サポートがあります。

いずれのサービスにも対象機種があるんですが、月々サポートに比べると
端末購入サポートの対象機種はちょっと古いものが多かったんですよね。

そのため少し使いにくい印象がありましたが、2018年4月に対象機種が変更され、
iPhone8やXperia XZ1などでも端末購入サポートが利用できるようになっています。

iPhone8に至っては2017年発売のモデルですから、最新機種と言っても良いぐらいです。

ただし月々サポートと端末購入サポートで割引額に違いはありません。

なのでiPhone8やXperia XZ1が端末購入サポート対象となったから言って、
大幅に安く買えるというわけではないので注意してください。

月々サポートと端末購入サポートでは何が違う?

月々サポートと端末購入サポートで、割引額が同じなら、一体何が違うのでしょうか?

月々サポートは、直接端末代が割引されるわけではなく、
毎月のスマホ料金の割引が最大2年間続きます。

新しいスマホを買わないと適用されませんから、スマホの料金に対する割引とは言え、
実質的には端末代が割引されるのと同じことになるわけです。

対して端末購入サポートは、購入したスマホを1年以上使うことを約束することで、
購入時の端末代が大幅に値引きされます。

こちらは、スマホ料金に対する割引ではなく、直接端末代が割引となります。

大きな違いは、スマホ料金の割引か端末代の割引かということに加えて、
月々一定額の割引が最大2年間続くか最初にまとめて割引されるかということです。

例えば合計48,000円の割引が受けられるとすると、
月々サポートでは月2,000円の割引が24ヵ月間続くことになります。

端末購入サポートだと、スマホを購入する時に一括で48,000円が割引されます。

最終的な割引額は同じなんですが、
月々サポートは途中で解約や機種変更すると打ち切られてしまうということです。

先の例で言うと、同じスマホを2年間使い続ければ合計48,000円の割引となりますが、
1年で解約したり機種変更すると合計24,000円の割引しか受けられないことになります。

月々サポートに割引額が目減りするリスクがあることを考えると、
確実に48,000円の割引が受けられる端末購入サポートの方がお得なんですね。

ただし端末購入サポートにも「購入したスマホを1年以上使い続ける」という条件があり、
1年未満で解約・機種変更した場合には高額な解除料が発生してしまいます。

解除料は割引額の半分ですから、割引額が大きい機種ほど解除料も高くなります。

iPhoneやXperiaなどは割引額が大きくなっており、
解除料も35,000円40,000円以上となってしまうことあるんですね。

スマホの機種変更だと端末購入サポートは利用できない?

余程のことが無い限り、1年経たずに再度機種変更するなんてことは無いでしょうから、
できればお得な端末購入サポートを利用したいですよね。

ところがスマホからスマホへの機種変更で、
端末購入サポートが利用できる機種はほとんどありません。

iPhoneなら「SE」のみ、
Androidスマホでも「らくらくスマートフォン4」など4機種だけとなっています。

先に紹介したiPhone8やXperia XZ1などは、他社からの乗り換えや
FOMAからXiすなわちガラケーからスマホへの契約変更でないと対象になりません。

現状のドコモスマホユーザー向けではなく、
新しくドコモスマホユーザーになる人向けの割引サービスってことなんですね。

ドコモ光同時契約で機種変更がお得になる?

機種変更をするためにドコモショップへ行くと、
ドコモ光への加入を勧められることがあります。

光回線を使っていない場合はもちろん、
ドコモ光以外のサービスを使っている場合でも必ずと言って良いほどです。

ドコモ光と言えば、ドコモスマホの料金が安くなるセット割ですよね。

これが目当てで、自宅の光回線をドコモ光に乗り換えたなんて人も
結構多いんじゃないでしょうか。
(私もその1人)

毎月のスマホ料金が安くなるなら、ドコモ光の契約と機種変更を同時に行うことで
お得になるサービスもあるんじゃないかと期待しますよね。

確かに以前は、スマホを購入した翌月までにドコモ光を申し込むことで、
最大10,800円の割引が受けられるキャンペーンが行われていました。

しかしこのキャンペーンは既に終了しており、
同じような内容のキャンペーンは2018年8月現在行われていません。

ただドコモ光では、あるキャンペーンが終了してしばらくすると、
同じような内容のキャンペーンがまた始まるということがあります。

例えば「工事費無料キャンペーン」などは、
終了したキャンペーンが復活したパターンです。

ただスマホ購入と同時にドコモ光を申し込むことで割引が受けられるキャンペーンが
行われていたのは、2年以上前のことです。

だからと言って可能性がゼロというわけではありませんが、
これだけ間が空いていると、さすがに復活を期待するのは難しいかもしれませんね。

dポイントプレゼントを利用して機種変更をお得に

ドコモ光では
 ・新規申込・・・10,000ポイント
 ・フレッツ光からの転用・・・5,000ポイント
のdポイントが貰えるキャンペーンが行われています。

これを利用することで、機種変更をお得にすることもできます。

このキャンペーンで貰えるdポイントは、
通常の買物等で貰えるdポイントとは違って、用途が限られています。

例えば
 ・マイルなどの他社ポイントサービスとの交換
 ・スマホ料金の支払い
 ・データ量追加料金の支払い
 ・寄付
に使うことはできません。

しかし「ドコモ商品の購入」には使うことができるので、
機種変更の際のスマホ購入代金に充てることはできます。

dポイントは基本1ポイント=1円ですから、ドコモ光申し込みで貰えるdポイントを
使うことで、端末代が5,000円10,000円安くなるということです。

機種変更をお得にしたいならオンラインショップで

機種変更と言うと、ドコモショップや家電量販店などの店舗で行うものと思っている人も
多いかもしれません。

ガラケーの時がそうでしたから、特にガラケーからのユーザーである私のような
アラフォー世代はそう思っている人が多いのではないでしょうか。

もちろんドコモショップや家電量販店でもできますが、
最近はドコモ公式のオンラインショップでも機種変更ができるようになっています。

実はドコモショップや家電量販店よりオンラインショップで機種変更した方が、
金銭的にはお得なんですね。

機種変更に掛かる費用と言えば
 ・端末代
 ・事務手数料
ですが、ドコモショップや家電量販店ではこれに加えて「頭金」も必要となります。

一般的な頭金は、分割払いで商品を購入する時の最初に払う
ある程度まとまった金額のお金のことで、商品代金の一部ですよね。

なのでドコモショップや家電量販店での機種変更の際に発生する頭金も、
端末代の一部だと勘違いしている人も居るかもしれません。

しかし一般的な頭金とは違って端末代の一部ではありませんし、
もちろん事務手数料とも違います。

機種変更に掛かる「手数料」であり、
ドコモショップや家電量販店の収入になるものなんです。

「手数料なら事務手数料を払ってるじゃん」と思いますよね。

しかし事務手数料はドコモに払う手数料であり、
頭金はドコモショップや家電量販店に払う手数料となっています。

頭金の金額は店舗によって多少違うんですが、大体2,000~3,000円ぐらいが相場で、
場合によっては5,000円ぐらい請求されることもあります。

オンラインショップはドコモ直営ですから、
ドコモショップや家電量販店に払う手数料である頭金は発生しません。

頭金の分を端末代やスマホ料金に回せると考えると、ドコモショップや家電量販店より、
オンラインショップで機種変更した方がお得ですよね。

事務手数料も無料に

機種変更の事務手数料はドコモに対してのものですから、
ドコモ直営のオンラインショップでも本来は支払わないといけません。

ところが現在、XiからXiすなわちドコモスマホからドコモスマホへの機種変更であれば、
事務手数料も無料になるんです。

事務手数料は通常2,000円ですから、先の頭金と合わせると、
場合によっては7,000円ぐらいドコモショップなどで機種変更するよりお得です。

7,000円って言ったら、スマホ料金1か月分に相当するぐらい金額ですよね。

ですから、オンラインショップで機種変更すれば、
スマホ料金が1か月無料になると言っても良いぐらいなんです。

ただしオンラインショップで事務手数料が無料になるのは、ドコモスマホから
ドコモスマホへとドコモガラケーからドコモガラケーへの機種変更だけです。

ガラケーからスマホ、新規契約、MNPによる他社からの乗り換えでは
通常の事務手数料が発生します。

ドコモショップ受取で良いとこ取り

オンラインショップでの機種変更では、
端末の受取が最短でも翌日以降になるというのがデメリットなんですよね。

しかしこの「端末の受取」を上手く利用することで、デメリットがメリットに変わるんです。

オンラインショップで機種変更すると、端末の送付先を
 ・自宅
 ・指定のコンビニ(ファミリーマート・ローソン・ミニストップ)
 ・指定のドコモショップ
から選ぶことができます。

コンビニやドコモショップだとわざわざ取りに行かないといけませんから、
自宅を選ぶことが多いと思います。

ところが送付先をドコモショップにしておくことで、受け取りに行った際に、
新しいスマホの使い方や料金プランなどについて店員さんに聞くことができるんです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更するメリットの1つが、
「店員さんに話を聞ける」ことです。

端末の受取をドコモショップにすることで、
本来ドコモショップで機種変更しないと発生しないメリットが発生するんですね。

受取をドコモショップでするからと言って、送料はもちろん、
頭金や事務手数料を請求されることはありません。

なので、機種変更の手続きはオンラインショップ、
端末の受取はドコモショップで行うことで両方の良いところ取りができるってわけです。

-機種変更にドコモ光を勧められたけど

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.