*

機種変更にドコモ光を勧められたけど

docomoのXperiaZ3下取りで機種変更価格がお得に

投稿日:

docomoの下取りプログラムで機種変更がお得に

どうも、ドコ太郎です。

同じスマホを2年ぐらい使っていると、分割払いも終わったことだし、
そろそろ機種変更したいなぁって思いますよね。

数年前であれば、様々な割引サービスによって「一括0円」とか「実質0円」とか、
最新機種でも端末代の負担無しで機種変更することができました。

しかし現在はスマホの0円販売が禁止となっており、
端末代の負担無しに機種変更することが難しくなっています。

加えてスマホの性能が上がったことで価格も上昇しており、
ますます気軽に機種変更できなくなっているんですよね。

iPhoneやXperiaなど人気シリーズの最新機種ともなると、割引が適用されても、
30,000円40,000円ぐらいの自己負担が発生してしまいます。

そんな時は、docomoの「下取りプログラム」というサービスを利用することで
機種変更がお得になりますよ。

下取りプログラムは、機種変更時に不要になったスマホを下取りに出すと、
新しいスマホの購入代金が割引されるサービスなんです。

機種変更して不要になったスマホって処遇に困るんですよね。

個人情報の塊だけに、データを消去しても復元される恐れもあったりなんかして、
安易に処分できません。

その点docomoへの下取りであれば、「docomo」という大きな看板があるだけに、
消したデータを復元して不正に個人情報が抜かれる心配は少ないです。

安心して処分を任せられる上に、新しく購入するスマホの代金も安くなるわけですから、
下取りプログラムはまさに一石二鳥ですね。

下取り額はあまり期待できない

docomoの公式サイトで下取りプログラムのページを見ると、
「最大33,000円割引」などと書かれているので高額下取りを期待するかもしれません。

しかし下取り額が高額なのは、比較的新しい機種のみで、
10,000円以上で下取りしてもらえる機種は限られています。

例えばiPhoneなら、「6Plus」以降の機種でないと下取り額が10,000円を超えません。
(例外的に「SE」は10,000円で下取り)

Androidスマホはもっとシビアで、Galaxyだと「S8」、Xperiaなら「XZシリーズ」でないと10,000円以上では下取りしてもらえないんです。

かつて名機と言われ、現在でも高い人気を誇るXperiaの「Z3」でも、
下取りプログラムの下取り額は3,000円です。(2018年8月現在)

1年半ほど前までは「Z3」の下取り額は20,000円以上でしたから、
後継機種が出るといくら名機でもすぐに下取り額が下がってしまうんですね。

ただし、これらはあくまで「良品」の下取り額であり、
本体や画面にキズがある場合などは減額されることもあります。

特に画面が割れている場合は下取り額が大きく下がってしまい、
良品なら30,000円以上の機種でも10,000円未満となってしまいます。

また故障や水濡れなど、
動作に影響のある場合には下取り自体してもらえないこともあります。

さらにリアカバーや充電口のキャップ、電池、アンテナなど
購入時本体に付属していた部品が欠けていても下取りしてもらえません。

下取りプログラムの対象は「正規品」

それからもう1つ注意しないといけないのは、
下取りプログラムの対象となるのは「正規品」のみだということです。

要するに公式オンラインショップやドコモショップ、家電量販店などの正規代理店で
購入したスマホでないと下取りしてもらえないんですね。

正規代理店でない通販サイトなどで購入したスマホは、
例え最新機種の新品であっても下取りプログラムの対象にはなりません。

またauやソフトバンクなどdocomo以外が販売したスマホも下取りしてもらえるんですが、
やはり正規店で購入したものでないとダメです。

下取りより買い取りに出した方がお得?

docomoの下取りプログラムは手軽ではあるんですが、
金銭的な面で言うとあまりお得とは言えない部分もあります。

リサイクルショップなどだと、
下取りプログラムよりも高額で買い取ってもらえることが多いんです。

先のXperia Z3は、docomoの下取りだと3,000円ですが、リサイクルショップなどでは
6,000円以上の買い取り値段がついていることも珍しくありません。

良品であれば10,000円以上、
未使用品ともなれば20,000円以上で売れることもあるんですね。

画面には保護シートを貼り、スマホ本体はスマホケースに入れて使っていると、
画面・本体ともにキズが少ないので良品と見なされる可能性も高いと思います。

機種変更のついでにできる下取りに比べると、
リサイクルショップなどで買い取ってもらうというのは手間が掛かります。

しかしその分下取りより高値が付く可能性がありますから、
iPhoneやXperiaなどの人気機種なら買い取りという選択肢もアリじゃないでしょうか。

使わなくなったスマホって意外に使い道がある

機種変更で使わなくなったスマホを下取りや買い取りに出して、
新しいスマホの購入代金の足しにするのも良いと思います。

しかし色んな機能が搭載されているスマホって、単体で通話通信できなくなっても、
結構使い道があるんです。

例えば、
最近のスマホはほとんどの機種に高性能高画質カメラが搭載されていますよね。

そのカメラの動画撮影機能を、
ペットの見守りカメラやドライブレコーダーとして使うことができます。

WiFi環境と月額料金が必要ですが、
ペットの見守りカメラとして使うためのアプリも販売されています。

また最近は自動車の「あおり運転」や「逆走」など、
自分ではどうしようもないことで事故などの被害に遭うこともあります。

ドライブレコーダーを付けていれば、
相手の責任や自分に過失が無いことを証明できます。

でもドライブレコーダーって決して安くありませんから、付けた方が良いのは
分かっているけど、付けていないという人も多いんじゃないでしょうか。

そんな時は使わなくなったスマホを使えば、
無料でドライブレコーダーを取り付けることができるんですね。

無料で高性能なドライブレコーダーアプリもあるので、
本格的なドライブレコーダーに引けも取りませんよ。

ただし見守りカメラやドライブレコーダーとして使うと、電池の消耗が激しいので、
常に電源に繋いでおく必要があります。

また音楽や動画の再生プレイヤーすなわち「iPod代わり」として使うこともできますし、
ワンセグ機能が付いていればテレビを見ることだってできます。

さらに、単体ではインターネットは使えませんが、
WiFi環境のある場所ならこれまで通りインターネットも使えます。

下取りや買い取りに出して「お金に変える」のも良いんですが、
通話通信ができなくなったスマホも使い方次第でまだまだ役に立ちますよ。

ドコモ光を利用するとdocomoの機種変更もお得になる?

ドコモショップへ機種変更をしに行った際に、
ドコモ光への加入を勧められたことがあるという人も少なくないと思います。

自宅で光回線を使っていない場合はもちろん、
ドコモ光以外の回線を使っている場合には必ずと言って良いほど勧められます。

ドコモ光には、docomoのスマホとセットで使うことで、
スマホ代が安くなるセット割というメリットがあります。

では機種変更がお得になるようなサービスもあるんでしょうか?

以前は、新規契約や機種変更でdocomoのスマホを購入し、
その翌月末までにドコモ光を申し込むと
最大10,800円の割引が受けられるというキャンペーンが行われていました。

しかし残念ながら、このキャンペーンは2年以上前に終了しており、
現在同様のキャンペーンも行われていません。

なので機種変更と同時にドコモ光を申し込んだからと言って、
機種変更に掛かる料金やドコモ光の月額料金がお得になることは無いんですね。

ただ、今後同じような内容のキャンペーンが再び行われる可能性が無いとは言えません。

実際ドコモ光の工事費無料キャンペーンなど、
過去に終了して最近復活した例もあります。

とは言え、2年以上前に終了してその後1度も同じような内容のキャンペーンが
行われていませんから、復活を期待するのは厳しいかもしれませんね。

ドコモ光のdポイントプレゼントで機種変更をお得に

ドコモ光でdocomoの機種変更がお得なるキャンペーンは行われていませんが、
ドコモ光を申し込むことでdocomoの機種変更をお得にすることはできます。

ドコモ光では、
 ・新規申込で10,000ポイント
 ・フレッツ光からの転用で5,000ポイント
が貰えるdポイントプレゼントキャンペーンが行われています。

このキャンペーンで貰えるdポイントは、
通常の買物等で貰えるdポイントと違って用途が限られています。

航空会社のマイルなど他社ポイントとの交換の他
 ・スマホ料金の支払い
 ・データ量追加料金の支払い
 ・寄付
などに使うことはできません。

しかし「ドコモ商品の購入」には使えるようになっているので、
機種変更時の端末代に充てることが可能なんですね。

dポイントは基本的に1ポイント=1円ですから、ドコモ光のdポイントプレゼントを
利用することで機種変更が5,000円10,000円お得になるってことです。

機種変更はオンラインショップで

docomoスマホの機種変更を、ドコモショップや家電量販店などの店舗に出向いて
行っているという人も多いと思います。

購入する機種を決めていなかったり、料金プランの見直しをしたい場合には
店員さんに相談できるという大きなメリットがあります。

しかし金銭面を見ると、ドコモショップや家電量販店などの店舗より
docomoの公式オンラインショップで機種変更した方がお得なんです。

ドコモショップや家電量販店などの店舗で機種変更すると
 ・端末代
 ・事務手数料
とは別に「頭金」というものが必要になります。

一般的に頭金と言うと、分割払いで商品を購入する場合の最初に払うお金のことで、
商品代金の一部として払うものですよね。

ところがドコモショップや家電量販店などの店舗で必要となる頭金は、
一般的に頭金とは全く別物で、端末代の一部ではありません。

簡単に言うと、機種変更に掛かる手数料みたいなものなんです。

でも手数料は「事務手数料」がありますから、
二重に手数料を払っていることになりますよね。

事務手数料というのはdocomoに払う手数料であり、
頭金はドコモショップや家電量販店などの店舗に払う手数料です。

要するに、ドコモショップや家電量販店などの店舗の「儲け」になるお金ってことです。

docomoの公式オンラインショップは、docomo直営ですから、
事務手数料以外の手数料を請求されることがありません。

ドコモショップや家電量販店などの店舗の頭金は、大体2,000~3,000円で、
中には5,000円ぐらいに設定されている場合もあるようです。

公式オンラインショップで機種変更すれば、
この数千円の頭金を端末代に充てることができます。

なので、ドコモショップや家電量販店などの店舗よりも公式オンラインショップで
機種変更する方が、金銭面では間違いなくお得なんですね。

-機種変更にドコモ光を勧められたけど

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.