*

機種変更にドコモ光を勧められたけど

ドコモでiPhoneを機種変更するとドコモメールが使えなくなる!?

投稿日:

ドコモでiPhoneに機種変更するとドコモメールが使えなくなる!?

どうも、ドコ太郎です。

ドコモで新しいiPhoneへ機種変更したのを友人に自慢するためメールを送ろうとしたら、
ドコモメールがどこにも見当たらない、なんて経験ありませんか?

ドコモ純正のAndroidスマホにはドコモメールのアプリが標準装備されており、
設定の必要はあるかもしれませんが、すぐに使うことができます。

ところがiPhoneの場合はどこを探してもドコモメールのアプリが無く、
一瞬iPhoneだとドコモメールが使えないんじゃないかと思ってしまいます。

最近はフリーメールもありますし、
友人や家族とのやり取りは主にLINEなどのメッセージアプリを使っているので、
ドコモメールはあまり使わないという人も多いですよね。

とは言え、毎月の料金明細をメールで貰うようにしている場合もあるでしょうし、
キャリアメールでないと登録できないサイトもまだまだ存在します。

なので重要度こそ低くはなっているものの、
使えないと不便なこともあるのがドコモメールなんです。

そこで、機種変更などで新しく購入したiPhoneでドコモメールを使えるようにする方法を
紹介しましょう。

iPhoneでドコモメールを使えるようにする

iPhoneでドコモメールを使えるようにするにはインターネットを使いますが、
WiFi接続だとダメなんですね。

個人情報に関する設定ということもあるんでしょうか、
ドコモの回線を使った通信で端末が認証されないことには設定が行えません。

画面を最上部から下へスワイプして表示されるコントロールセンターからでも良いですし、
設定画面からでも良いのでWiFi機能をOFFにします。

WiFi接続こそしませんがインターネットは使うので、
ドコモの電波状況の良いところで設定するようにしてください。

次にブラウザアプリの「Safari」を起動し、画面下部にある「ブックマーク」アイコンをタップ、
「My docomo(お客様サポート)」へと進みます。

サポートページが表示されたら、「プロファイル設定」という項目をタップ、
さらに「iPhone初期設定」へと進みましょう。

事前にdアカウントを取得しておく

サポートページで「iPhone初期設定」へ進むと、
「docomo ID」と「パスワード」の入力が求められます。

ここで必要となるのが、いわゆる「dアカウント」のIDとパスワードです。

ドコモで機種変更する場合はすでにdアカウントを取得していると思いますが、
新規契約や他社からの乗り換えだとまだ取得していないこともあるかもしれません。

dアカウントは、iPhoneの初期設定だけでなく、料金照会や契約内容の確認、
各種サービスの申し込み・解約ができるMy docomoにログインするのに必要となります。

まだ取得していない場合は、「iPhone初期設定」画面下部にあるリンク先から
取得できるので、iPhoneの初期設定を始める前に取得しておきましょう。

またdアカウントは持っているんだけど、パスワードを忘れてしまったという場合は
、dメニューのdアカウントに関するページで確認することができますよ。
(ネットワーク暗証番号が必要)

プロファイルをインストール

dアカウントのIDとパスワードを入力して「次へ進む」と、
メッセージ利用に関する注意事項が表示されます。

内容を確認した上で、2か所にチェックを入れて「次へ」進みます。

そうすると画面中央辺りにある「設定対象のメールアドレスは」のところに、
自分が使っているドコモメールのアドレスが表示されます。

表示されているアドレスが自分のものであることを確認して画面を下にスクロールし、
「設定する」にチェックを入れて「次へ」進みましょう。

この時プロファイルの表示を許可するかどうかのポップアップ画面が現れるので、
「許可」を選びます。

もし「無視」を選ぶと正しく設定が完了せず、最初から設定をし直すことになります。

プロファイルのインストール画面が表示されたら、
画面右上にある「インストール」をタップします。

iPhoneにパスコードの設定をしているとパスコードの入力が求められますが、
設定していないとパスコード入力画面は現れません。

「インストール」をタップして、必要な場合はパスコードを入力すると、
「このプロファイルは署名されていません」という警告画面が出てきます。

こういった初期設定を初めて行っている時に、警告画面なんて出てくると、
何か間違った操作をしたと思って次へ進むのを躊躇ってしまいます。

しかし、このプロファイルのインストール中に出てくる警告画面はそれほど気にする必要は無く、再度右上の「インストール」をタップしましょう。

すると画面下部に「インストール」と「キャンセル」のポップアップが出てくるので、
キャンセルしたくなるかもしれませんが、インストールを押します。

インストールのポップアップを押すと、「フルネームの入力」という画面が出てきます。

これはメールを送信した際に受信した相手側に表示される名前のことなので、
相手が分かるならニックネームなど本名以外のものでも構わないですよ。

フルネームを入力して「次へ」進み、再度右上にある「インストール」をタップすると
プロファイルのインストールが開始されます。

「インストール完了」という画面に切り替わり、画面右上にある「完了」をタップすれば、
プロファイルのインストールは完了、ドコモメールが使えるようになります。

上手く設定できなかった場合

先に紹介した方法でiPhoneでもドコモメールが使えるようになるんですが、
まれに順序通りにしても上手く設定できないこともあるようです。

もし上手く設定できなかった場合は、ドコモ公式サイトのサポートページに
設定失敗の原因が掲載されているので、参照すると良いのではないでしょうか。

またAppleのサポートに問い合わせれば、解決へのアドバイスが貰えます。

もし時間があって多少ドコモメールが使えなくても困らないというのであれば、
ドコモショップなどの店舗に出向くのが一番確実かもしれませんね。

プロファイルをインストールしなくてもiPhoneでドコモメールが使える?

iPhoneでドコモメールを使うには、
先に紹介したプロファイルをインストール方法が一般的です。

ただこの方法だと、ドコモメールとともに、
「メッセージR/S」も使えるようになってしまいます。

メッセージR/Sが使えて不都合はないんですが、特にメッセージRの方は
頻繁に広告メールが送られてくるのでウザいと言えばウザいんですよね。

さらにメッセージSの方は停止することができるんですが、Rの方はプロファイルを
インストールしてドコモメールを使う以上は停止できないようになっているそうです。

そこでメッセージR/Sを受信せずに、
ドコモメールだけ使えるようにする方法も紹介しておきましょう。

プロファイルをインストールするとメッセージRを受信してしまうので、
プロファイルをインストールせずにドコモメールを使えるようにします。

dアカウントでスマホ以外の端末でドコモメールを受信できるように設定

ドコモメールは、Gmailなどのフリーメールと同じようにクラウド化されており、
スマホ以外の端末で送受信できるようになっています。

ただしdアカウントで設定をしておかないと、
スマホ以外の端末でドコモメールを使うことはできません。

プロファイルのインストール無しにiPhoneでドコモメールを使うには、
まずdアカウントでこの設定をしておかないといけません。

「dメニュー」にログインして、
「お客様サポート」→「サービス・メールなどの設定」→「メール設定」へと進みます。

メール設定画面へは、本人確認のためのspモードパスワードを入力して進みます。

メール設定画面へと切り替わったら、
画面下部にある「dアカウントの利用設定の確認/変更」をタップします。

dアカウントの利用設定に関する注意文が表示されるので、確認して「次へ」進みます。

そうしたら、「dアカウントでドコモメールを利用」は「利用する」に、
「ログインの通知の設定」は好きな方にチェックを入れて「確認する」をタップ。

設定内容の確認画面が表示されるので、問題無ければ「認証する」をタップして、
dアカウントの設定は完了です。

iPhoneのメールアプリの設定

dアカウントの設定が終わったら、次はiPhoneのメールアプリの設定を行います。

ここでは、例としてGmailアプリでドコモメールを受信するということで説明しますが、
他のメールアプリでも基本的な設定方法は同じです。

まず設定画面を開いて、「メール/連絡先/カレンダー」へと進み、
「アカウントを追加」をタップします。

するとメールのセットアップ画面へと切り替わるので、
画面一番下にある「その他」を選びましょう。

さらに「メールアカウントを追加」へ進むと、
 ・名前
 ・メール
 ・パスワード
 ・説明
が入力できる「新規アカウント」画面に切り替わります。

ここで、
 ・メール・・・ドコモメールのアドレス
 ・パスワード・・・dアカウントのパスワード
を入力、「名前」と「説明」は任意のもので結構です。
(後から変更できる)

入力後に画面右上の「次へ」を押すと、詳細な設定画面が開くんですが、
この際上のタブは必ず「IMAP」の方を選択しておきましょう。

そして「受信メールサーバ」の各項目に
 ・ホスト名・・・imap2.spmode.ne.jp
 ・ユーザー名・・・dアカウントのID
 ・パスワード・・・dアカウントのパスワード
を入力します。

さらに「送信メールサーバ」の方は
 ・ホスト名・・・smtp.spmode.ne.jp
 ・ユーザー名・・・dアカウントのID
 ・パスワード・・・dアカウントのパスワード
を入力して次へ進み、画面上部に「検証中」という文字が表示されたらOKです。

検証が終了すると「メール」と「メモ」という項目がある「IMAP」というページが表示されて、
プロファイルをインストールせずにドコモメールを使う設定は完了です。

初めてこの設定を行った場合は、検証が終了するまで数分かかることもあります。

あとは通常通りメールアプリを立ち上げて、
ドコモメールが受信できるかどうかを確認すればOKです。

正直プロファイルをインストールしない方は、文字入力する場面も多く、
手順として少し面倒です。

なので、プロファイルをインストールする方が比較的簡単で、失敗も少ないと思いますよ。

-機種変更にドコモ光を勧められたけど

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.