*

機種変更にドコモ光を勧められたけど

ドコモの機種変更はドコモショップによって値段が違う?

投稿日:

ドコモショップによってスマホの値段って違うの?

どうも、ドコ太郎です。

毎朝、少しでも安く買い物をするため、
新聞の折り込みチラシとにらめっこしている主婦(主夫)の方も多いと思います。

私も時間がある時は妻の買い物に付いて行くんですが、
スーパーによって売っている物は同じでも値段が結構違うんですよね。

特売日などといったこともあるんでしょうが、
商品によっては2割3割あるいは5割ぐらい値段が違うこともあります。

スーパーに限らず家電量販店やホームセンターなんかでも、
お店によって同じ物でも値段が違っていたりしますよね。

そうすると、ドコモショップでも店舗によってスマホの値段が違うということは
あるのでしょうか?

スマホの「0円販売」が事実上禁止になったことで、金銭的負担が増え、
以前より機種変更がしにくくなっています。

それだけに少しでもスマホが安く買えるドコモショップがあるなら、
是非とも利用したいですよね。

しかし残念ながら、店舗によってスマホの値段が違うということは基本的に無いようです。

ただスマホの値段は同じでも、
機種変更に掛かる料金が高いところと安いところというのはあるんだとか。

そこで、ドコモショップのスマホの値段や機種変更に掛かる料金について、
詳しく見ていきましょう。

ドコモショップでスマホの値段が決まる仕組み

まずドコモショップでスマホの値段がどのように決められてるかってことですが、
ドコモやメーカーが決めていると思っていませんか?

私もそう思っていたんですが、スマホの値段ってそれぞれのドコモショップが
決めることができるようになっているそうです。

でも、ドコモショップが決められるなら高いところと安いところがあっても良さそうなのに、
店舗によって値段が大きく違うことってほとんど無いですよね。

ドコモショップにスマホの値段を決める裁量があるのに、
同じような値段が付く要因として「ドコモショップが代理店である」ということがあります。

ドコモショップでドコモの直営だと思っているかもしれませんが、実は全て代理店であり、
ドコモ直営店って1軒も無いんだとか。
(ドコモの子会社が経営する店舗はある)

代理店ですから、ドコモからスマホを仕入れて販売することになります。

仕入れ値が店舗ごとに違うことは無いでしょうから、そこに店舗の利益を上乗せすると、
大体同じような販売価格になるというわけなんですね。

機種変更に掛かる料金が違うのは「頭金」が違うから

スマホの値段って、機種によっては100,000円以上するものもあり、
はっきり言って高いですよね。

でもスマホを1台販売してドコモショップが得られる利益って、
微々たるものなんだそうです。

店舗の利益幅を大きくすると、スマホの値段が高くなり、
他のドコモショップにお客さんを取られることになってしまいます。

なので最低限の利益しか上乗せすることができず、
高額なスマホを販売しても微々たる売り上げにしかならないってことなんですね。

100,000円以上のスマホを販売しても、店舗に入るのは数千円ぐらいなんだとか。

スマホを販売するごとにドコモから「販売奨励金」が貰えるものの、
それを加えても大した利益にはならないみたいですね。

そこで、ドコモショップが利益を上げるために必要となるのが「頭金」なんです。

店舗によって「頭金」の設定金額が違い、2,000~3,000円のところもあれば、
中には10,000円以上となっているところもあります。

この「頭金」の金額が店舗ごとに違うことで、スマホの値段は同じでも、
機種変更に掛かる料金が違ってくるというわけなんですね。

「頭金」はスマホ代の一部じゃない

でも一般的に頭金と言うと、分割払いで商品を購入する際の最初に払う
ある程度まとまったお金のことで、商品代金の一部に含まれるものですよね。

例えば100,000円の商品を分割払いで購入し、頭金を10,000円払ったとすると、
残り90,000円を分割で払っていくことになります。

「頭金」がスマホの購入代金の一部だとすると、
ドコモショップの利益にはならないのではないでしょうか?

実はドコモショップの「頭金」は一般的な頭金とは全く別物で、
スマホの購入代金の一部ではないんです。

簡単に言うとドコモショップの手数料ですから、丸々ドコモショップの利益になります。

事務手数料とは違うの?

「頭金」が手数料だとして、
機種変更などの際には「事務手数料」というものも払っていますよね。

ということは、手数料が二重に請求されているってことになるんでしょうか?

事務手数料というのはドコモに払う手数料で、
機種変更などドコモの手続きに掛かる手数料なんですね。

対して「頭金」はドコモショップに払う手数料であり、
ドコモの手続きを代行してもらうのに掛かる手数料みたいなものです。

例えば土地の名義変更をする時に、
土地の名義変更そのものに対して役所に手数料を払わないといけません。

さらにその手続きを司法書士にお願いすると、
司法書士に対して代行手数料を支払うことになります。

これと同じようなことで、機種変更などにおける事務手数料が役所への手数料で、
「頭金」が司法書士への代行手数料に当たるんですね。

「頭金ゼロ」やスマホの値段が安いドコモショップは要注意?

店舗によっては、
外から見えるところに「頭金ゼロ」というポップが貼られていることがあります。

また「地域最安値」を売りに、スマホを他の店舗よりも安い値段で販売している
ドコモショップなんかもあったりします。

一見お得に機種変更できそうなんですが、
かえって金銭的な負担が増えてしまう恐れもあるので注意しなければいけません。

こういった店舗では、「頭金」をゼロにしたりスマホを安い値段で販売する代わりに、
オプションへの加入が義務付けられている場合が多いんです。

「dヒッツ」などのドコモが提供しているオプションもあれば、
ドコモ以外が提供しているオプションに加入させられることもあります。

「頭金」をゼロにする代わりに、
10個もアプリをインストールさせられたなんてことも実際にあるんだとか。

機種変更時などにユーザーがオプションに加入すると、オプションを提供している
会社から勧めたドコモショップへ成約報酬が支払われるそうです。

この成約報酬を充てることで、
「頭金」をゼロにしたりスマホの値段を安くすることができるというわけです。

加入が義務付けられているオプションの中には、月額料金が発生するものもあります。

有料オプションに複数加入、さらに数か月間の継続利用させられると、
せっかくの「頭金ゼロ」やスマホが安く買えたことも台無しになってしまいかねません。

本当の意味で「頭金」ゼロのドコモショップってある?

オプション加入などの条件が付かずに、
本当の意味で「頭金」ゼロで機種変更できるドコモショップってあるんでしょうか?

実は私、オプション加入などの条件無しで「頭金」がゼロのドコモショップを
1軒だけ知っています。

それは「ドコモの公式オンラインショップ」です。

ドコモの公式オンラインショップは、全国にあるドコモショップと違って、
代理店ではなくドコモ直営店です。

ドコモ直営ですから、代理店の手数料である「頭金」は発生しないわけです。

数千円から10,000円ほどの「頭金」が不要なんですから、
ドコモショップで機種変更するよりその分確実にお得ですよね。

恐らく近所にあるドコモショップを回っても、
オプション加入などの条件無しに「頭金」をゼロにしてくれるところは無いと思います。

なので、金銭的にお得に機種変更したいのであれば、
ドコモショップよりオンラインショップの方がオススメですね。

時間的にもお得

ドコモショップで機種変更する場合、結構時間が掛かることがあります。

しかも機種変更自体よりも、
機種変更するまでの待ち時間の方が長かったりすることもあるんですよね。

土日ともなると1~2時間待たされることも珍しくありませんし、
機種変更に掛かる時間も合わせると2~3時間掛かってしまいます。

2~3時間とは言え、貴重な休日ですから体感的には半日潰れるぐらいに感じますね。

「じゃあ平日に」となりますが、学生ならともかく、平日昼間働いていると
平日にドコモショップへ行く時間なんてなかなか取れませんよね。

ドコモショップの営業時間も大抵午後7時とか8時ですから、
仕事終わりに行くとしてもギリギリの時間だったりします。

その点オンラインショップであれば、先客なんてものは居ませんから、
新規申込だろうが機種変更だろうが待ち時間無しで手続きすることができます。

また24時間受付なので、営業時間を気にすること無く、
早朝だろうが深夜だろうが自分の都合の良い時に手続きできるんですね。

さらに店員さんの説明やオプション・ドコモ光などへの勧誘もありませんから、
手続きに掛かる時間も短くて済みます。

オンラインショップでの機種変更は、金銭的にだけでなく、時間的にもお得ですね。

即日受け取りができないことを逆手に取る

オンラインショップで機種変更するデメリットと言うと、
新しいスマホをすぐに受け取れないのと店員さんと直接話ができないということです。

ドコモショップだと、在庫さえあればその日に新しいスマホを持って帰れます。

さらに店員さんから新しいスマホの使い方のレクチャーなどを説明してもらったり、
料金プラン変更などの相談することもできます。

ところがオンラインショップで機種変更すると、新しいスマホは郵送されてくるので、
早くても受け取れるのは翌日です。

またオンラインショップでも説明を受けたり相談したりできますが、直接話をするのとではこちらの理解度が変わってきます。

しかしこの即日受け取りができないことを逆手に取れば、
オンラインショップとドコモショップの良いとこ取りをすることができるんです。

オンラインショップで機種変更すると、新しいスマホの受取場所を
 ・自宅
 ・指定のコンビニ
 ・指定のドコモショップ
から選ぶことができます。

この時、受取場所を指定のドコモショップにすることで、店員さんの説明を聞いたり、
料金プランについての相談なんかもできるんです。

ドコモショップでは新しいスマホを受け取るだけなので、店員さんと直接話をしても、
「頭金」を請求されることはありません。

オンラインショップで機種変更の手続きをして、
新しいスマホをドコモショップで受け取ることで、「頭金」は掛からないのに
店員さんと直接話ができるという良いとこ取りができるわけです。

金銭的・時間的にもお得で、ちょっとした工夫でデメリットがメリットへと変わるわけ
ですから、やっぱりオンラインショップで機種変更した方が良くないですか?

-機種変更にドコモ光を勧められたけど

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.