*

機種変更にドコモ光を勧められたけど

ドコモの機種変更は他のドコモショップなどスマホを買った店以外でもできる?

投稿日:

ドコモでスマホを買った店以外でも機種変更ってできる?

どうも、ドコ太郎です。

ドコモユーザーの中には、
「ドコモマイショップ」というサービスに入会している人も多いと思います。

ドコモマイショップによく利用するドコモショップを登録しておくと、
お得な情報を教えてもらえるだけでなく、来店やスマホの予約も簡単にできます。

機種変更や契約内容の変更なども、
毎回律義に登録したドコモショップで行っているなんて人も居るかもしれませんね。

それどころか、ひょっとしたらスマホを買ったドコモショップでないと次回の機種変更や
契約内容の変更ができないと思っている人も居るんじゃないでしょうか。

当然ですが、機種変更や契約内容の変更だけでなく、解約や修理依頼、
料金支払なども全国のドコモショップで行うことができます。

ドコモマイショップに登録しているお店でなくても良いですし、
前回スマホを買った店以外でも全く問題ありません。

スマホを買った店以外で機種変更などができないとなると、引っ越した場合には
それだけのために元々住んでいたところに戻ってこないといけませんよね。

それならまだしも、もしスマホを買った店が潰れてしまったら、
機種変更も何もできなくなってしまうことになります。

ドコモマイショップやスマホを買った店にこだわらなくても、
今居る場所の最寄りにあるドコモショップであらゆる手続きを行うことができますよ。

家電量販店では解約や契約内容の変更はできない

ドコモショップではなく、
家電量販店のスマホコーナーみたいなところでスマホを買うこともあると思います。

また、最近はあまり見掛けなくなりましたが、ドコモだけでなくauやソフトバンクの
スマホも取り扱っているいわゆる「携帯ショップ」で買うこともあるかもしれません。

こうした家電量販店や携帯ショップでも、スマホを買った店でなかったとしても、
機種変更することはできます。

ただドコモショップとは違い、家電量販店や携帯ショップでできることは限られています。

家電量販店や携帯ショップでできるのは
 ・新規契約
 ・機種変更
 ・MNPによる他社からの乗り換え
だけです。

それら以外の、
 ・解約
 ・契約内容の変更
 ・修理依頼
などは受け付けていないんですね。

ですから、スマホを買った家電量販店や携帯ショップに行っても、
解約や料金プランの変更なんかはできないってことです。

また、スマホの調子が悪くなったからと言って、買い物のついでに
家電量販店のスマホコーナーに持って行っても対応してもらえませんよ。

ドコモショップに他所で買ったスマホを持ち込んで機種変更できる?

ドコモで使いたいスマホを販売していなかったり、最寄りのドコモショップや
家電量販店に欲しいスマホの在庫が無いといったこともありますよね。

こういう場合、通販サイトなど他所で買ったスマホをドコモショップや家電量販店に
持ち込んで機種変更することはできるんでしょうか?

ドコモショップでは、
通販サイトなどで買ったスマホを持ち込んで機種変更することは可能です。

最初にスマホ持ち込みによる機種変更であることを伝えておけば何の問題もありません。

ただし「機種」と「SIMカードのサイズ」を聞かれるので、SIMフリー端末など
ドコモの製品でない場合は事前にチェックしておかないといけませんよ。

またスマホ持ち込みによる機種変更はドコモショップにとっては
イレギュラーな対応なので、通常よりも手続きに時間が掛かる場合があります。

家電量販店などでも、
店舗によってはスマホ持ち込みによる機種変更ができる場合もあるようです。

しかし家電量販店などは、スマホを販売することでドコモなどのキャリアから
「1台いくら」という報酬を貰っています。

要するに「スマホを売ってナンボ」なわけで、持ち込みだと報酬が貰えませんから、
断られることの方が多いかもしれませんね。

スマホを持ち込む時は事前に「技適マーク」をチェック

ドコモショップにスマホを持ち込んで機種変更するのは良いんですが、
気を付けておかないといけないこともあります。

その1つが、持ち込むスマホに「技適マーク」が付いているかどうかです。

技適マークというのは、「電気通信事業法」や「電波法」に基づく技術基準適合認定を
受けていることを示すマークのことです。

スマホ本体の背面や電池パックを外すと見える部分に付されていたり、
iPhoneだと「設定」→「一般」→「認証」で画面内で確認することもできます。

簡単に言うと、「許可されている電波以外は利用できない機器である」ことを
証明しているといったところでしょうか。

技適マークの付いていないスマホを日本国内で使うことは法律違反であり、
ドコモショップに持ち込んでも機種変更の手続きをしてもらえない可能性が大です。

ちなみに、技適マークの付いていないスマホを使った場合の量刑は
「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」となっています。

とは言え、
技適マークの付いていないスマホを使って処罰された人は今のところ居ないようです。

日本国内向けに販売されているスマホ、特にドコモなどキャリアが販売している
スマホであれば間違いなく技適マークが付いています。

ただ海外向けに販売されているモデルだと、iPhoneやXperiaなどでも、
技適マークが付いていないものもあります。

せっかく目当てのスマホを買っても、海外モデルで技適マークが付いていないので
機種変更できないということも十分にありえます。

ですから通販サイトなどで購入する際には、海外モデルか否か、海外モデルでも
技適マークが付いているかどうかをしっかりチェックしておかないといけませんよ。

auやソフトバンクのスマホはSIMロック解除しても使えない!?

機種変更の場合はともかく、MNPによる乗り換えだとauやソフトバンクのスマホを
ドコモで使いたいということもあると思います。

一般的には、SIMロックを解除すればauやソフトバンクのスマホも
ドコモで使うことができるとされています。

確かにそれは間違いないんですが、ドコモでauやソフトバンクのスマホを使うには
注意しないといけないこともあるんです。

ドコモでは、他社が販売しているスマホについては動作確認が行われておらず、
ドコモで販売しているスマホ以外に動作保証されているスマホがありません。

なので、いくらSIMロックを解除していても、
auやソフトバンクのスマホがドコモで正常に使えるとは限らないんですね。

大手携帯キャリア3社では、それぞれ対応している電波の周波数が違うことがあります。

そのためauやソフトバンクのスマホをドコモで使うと、電波が弱くなったり、
普段繋がる場所でも繋がらなくなったりすることもあります。

また、テザリングが使えなくなったりなど、
一部の機能に制限が掛かってしまうということもあるみたいですよ。

ただし注意しないといけないのはAndroidスマホだけです。

iPhoneは、大手携帯キャリア3社で仕様が違うということが無いので、
SIMロックさえ解除すれば正常に使えます。

中古スマホを購入する際は「赤ロム」や「アクティベーションロック」にも注意

スマホが年々高機能になるのは良いんですが、それに伴って、
価格も高くなるのはちょっと困りものですよね。

最新機種ともなると、機種によっては本体代だけで100,000円ぐらいするものもあります。

ドコモなど大手携帯キャリアでは、各種割引で本体代が安くなるとは言うものの、
やはり数万円のユーザー負担が発生してしまいます。

そこで費用を抑えるために、中古スマホを購入し、
それをドコモショップへ持って行って機種変更するなんてこともあると思います。

もちろん中古スマホでも持ち込みによる機種変更はできますが、
中古スマホは中古スマホで注意しないといけないことがあるんです。

例えば「赤ロム」です。

赤ロムと言うのは、ドコモなど販売したキャリアから何らかの理由で
ネットワーク利用制限を掛けられているスマホのことです。

赤ロムになる大きな原因は
 ・分割払いの支払いが滞る
 ・キャリアに紛失・盗難の届けが出されている
の2つです。

一旦赤ロムになったものを使えるように戻すのはかなり困難で、
購入した中古スマホが赤ロムだと買い直しを余儀なくされます。

中古スマホを販売しているサイトや販売店では、購入した中古スマホが
赤ロムだった場合に返金・交換してくれる保証を付けているところもあります。

中古スマホを購入する場合は、オークションなどの個人間売買より、
こうした保証のある販売サイトや販売店を利用した方が良いですよ。

それから中古のiPhoneを購入するのであれば、
「アクティベーションロック」がちゃんと解除されているかも確認しましょう。

アクティベーションロックはiPhoneの盗難防止システムで、
これが解除されていないとiPhoneを初期化しても使うことができないんです。

アクティベーションロックを解除するには、「Apple ID」と「パスワード」を入力するか、
iCloudで「iPhoneを探す」のリストから当該iPhoneを削除しないといけません。

いずれにしても前の所有者の協力が必要ですから、前の所有者と連絡が取れないと
ロックが解除できず、そのiPhoneは使えないということになってしまいます。

ですから中古のiPhoneを購入する場合は、先の赤ロムに加えて、
アクティベーションロックの解除もしっかり確認しないといけませんね。

オンラインショップではスマホ持ち込みによる機種変更はできない

ドコモでスマホ持ち込みによる機種変更ができるのは、基本的にドコモショップだけです。

先にも書いたように、家電量販店や携帯ショップだと、
できる場合がありますが断られる可能性が大です。

ドコモの公式オンラインショップでも、
スマホ持ち込みによる機種変更はできなくなっています。

ドコモに限らず、auやソフトバンクでもオンラインショップでは
スマホ持ち込みによる機種変更はできません。

スマホ持ち込みによる機種変更では、
スマホに技適マークが付いているかどうかの確認が必ず行われます。

オンラインショップではその確認ができないので、
スマホ持ち込みによる機種変更ができないんですね。

ただしオンラインショップでスマホ持ち込みによる機種変更ができないのは
大手携帯キャリア3社だけで、ワイモバイルなら問題無くできます。

ワイモバイルでは、自己責任ということで、
スマホ持ち込みによる機種変更時に技適マークの確認が行われません。

ですからワイモバイルショップに行かなくても、
オンラインショップで機種変更の手続きができます。

スマホ持ち込みによる機種変更で必要なものは?

通常の機種変更で必要なものと言うと、今使っているスマホぐらいですよね。

運転免許証など本人確認書類もあった方が良いですが、
機種変更だけだと本人確認書類を求められることはあまり無いと思います。

また料金の支払い方法を変更しないのであれば、クレジットカードや
キャッシュカード・通帳など支払いに関するものも持って行く必要はありません。

強いて言えば「ハンコ」ぐらいは必要ですが、
これもサインで代用できるので持って行かなくても問題無いですね。

ではスマホ持ち込みによる機種変更の場合は、どのようなものが必要なのでしょうか?

基本的には通常の機種変更と同じで、本人確認書類やクレジットカードなど
支払いに関するもの、ハンコなどを持って行かなくても問題ありません。

必要なのは、今使っているものと機種変更先となるもの2台のスマホだけです。

それから、スマホ持ち込みによる機種変更に掛かる料金は、
通常の機種変更と同じで、事務手数料2,000円となっています。

ただしこの事務手数料とは別に、これまた通常の機種変更と同じで、
ドコモショップの手数料である「頭金」も請求される恐れもあります。

-機種変更にドコモ光を勧められたけど

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.