*

ドコモ光Q&A

ドコモ光は新規申込と転用でキャンペーン特典が変わる?

投稿日:

ドコモ光のキャンペーンは転用より新規申込の方がお得

どうも、ドコ太郎です。

光回線を検討する際には、料金や使い勝手はもちろんのこと、
お得なキャンペーンがあるかどうかも結構重要ですよね。

一番の要素にはなりえませんが、料金や使い勝手が同じぐらいなら、
最後はキャンペーンの有る無しが決め手となることもあります。

ドコモ光では、「dポイントプレゼント」というキャンペーンが行われています。

これは、新規申込で10,000ポイント、フレッツ光からの転用で5,000ポイントの
dポイントが貰えるキャンペーンです。

dポイントの還元率って通常1%ですから、10,000ポイントだと
100万円分の買い物をしたときに貰えるポイントに相当するんですね。

新規申込だと転用の2倍dポイントが貰えますから、
単純に貰えるポイント数で比較すると新規申込の方がお得ということになります。

ドコモ光の新規申込には工事費が掛かる

転用より新規申込の方がキャンペーン内容がお得なんだったら、
フレッツ光を使っていても一旦解約して新規で申し込んだ方が良いのでしょうか?

ドコモ光を新規申込すると開通工事が必要となり、
当然それに掛かる工事費も発生してしまいます。

ドコモ光の開通工事に掛かる費用は
 ・一戸建て・・・18,000円
 ・マンションなど集合住宅・・・15,000円

実際にキャンペーンで貰ったdポイントを工事費に充てることはできませんが、
充てられたとしても全然足りないんですね。

一方フレッツ光からの転用の場合には、基本的に工事費が掛かりません。

転用と同時に最大通信速度が速くなるプランに変更したとしても、
工事費は2,000円で済みます。

ですから転用の場合は、
キャンペーンの5,000ポイントが工事費で相殺されてしまうことはありません。

加えて一旦解約するとなると、場合によっては違約金も発生するでしょうし、
フレッツ光の撤去にも工事費が掛かってしまいます。

キャンペーンで貰えるdポイントは新規申込の方が多いのは間違いありません。

しかしdポイント欲しさに、転用ではなく、
フレッツ光を一度解約するというのは金銭的に損でしかないですよ。

プロバイダのキャンペーンも新規申込の方がお得?

ドコモ光には20社以上の指定プロバイダがありますが、その中には
dポイントプレゼントとは別に独自のキャンペーンを行っているところもあります。

とは言え独自キャンペーンを行っているプロバイダは少なく、2018年9月現在では
 ・GMOとくとくBB
 ・So-net
ぐらいだと思います。

では、このプロバイダが行っているキャンペーンも転用より新規申込の方が
お得だったりするんでしょうか?

GMOとくとくBBでは、キャンペーンサイトからドコモ光を申し込むことで、
最大15,000円のキャッシュバックが貰えます。

2018年9月現在、GMOとくとくBBのキャンペーンサイトを見る限りでは、
新規申込と転用でキャッシュバックの金額が変わることはないようです。

以前はGMOとくとくBBのキャンペーンでも、
新規申込と転用では貰えるキャッシュバックの金額が違いました。

ただドコモ光のdポイントプレゼントとは違って、
逆に新規申込より転用の方が貰える金額が高かったと思います。

So-netでは、キャッシュバックではなく、
5,000円分のソネットポイントが貰えるキャンペーンが行われています。

ちなみにソネットポイントは、So-netのオプション料金に充てることができますし、
dポイントと等価交換することも可能です。

こちらもGMOとくとくBBと同じで、
2018年9月現在は新規申込と転用で貰えるポイント数に違いはありません。

ドコモ光が行っているdポイントプレゼントでは新規申込と転用で差を付けていますが、
プロバイダのキャンペーンではそういった差は無いんですね。

GMOとくとくBBのキャンペーンで15,000円は貰えない!?

キャンペーンが行われているプロバイダで申し込むと、ドコモ光の
dポイントプレゼントに加えて、プロバイダのキャンペーン特典も貰うことができます。

そうすると、GMOとくとくBBでドコモ光を申し込めば、
合計で25,000円あるいは20,000円相当の特典が貰えることになりますよね。
(dポイントは1ポイント=1円で使える)

でもちょっと待ってください、実はGMOとくとくBBでドコモ光を申し込むだけでは
15,000円のキャッシュバックは貰えないんです。

GMOとくとくBBのキャンペーンサイトをよく見ると分かりますが、15,000円を貰うには
ドコモ光に加えて「ドコモ光電話バリュー」への申し込みが条件となっています。

ドコモ光電話バリューというのは、光電話の通常サービスに
 ・通話中着信(キャッチホン)
 ・転送電話
 ・発信者番号表示
 ・ナンバー・リクエスト
 ・迷惑電話ストップサービス
 ・着信お知らせメール
という6つの有料オプションがプラスされたものです。

光電話にこの6つのオプションを付けると本来月額2,200円掛かりますが、
ドコモ光電話バリューなら月額1,500円で利用することができます。

要するに、ドコモ光だけでなく別途月額1,500円のドコモ光電話バリューに
申し込まないと、15,000円のキャッシュバックが貰えないということです。

ただキャンペーンサイトの説明を読む限りでは、キャッシュバックを貰った後でドコモ光電話バリューを解約することはできそうです。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、ドコモ光の工事完了翌月までに手続きすると、
その手続きの翌月末に貰えます。

少なくとも2~3か月はドコモ光電話バリューを使わないといけないので
3,000~4,500円目減りしますが、それでも10,000円以上は貰えることになります。

ちなみにドコモ光電話バリューを利用しない場合はキャッシュバックが5,500円なので、
ドコモ光電話バリューを使って15,000円貰った方がお得かもしれないですね。

とは言え、解約し忘れると、ドコモ光電話バリューの料金支払が
キャッシュバックを上回ってしまうというリスクもありますが・・・。

ドコモショップや家電量販店でもドコモ光のキャンペーンは行われている?

ドコモ光は、ドコモの公式サイトやプロバイダサイトからだけでなく、
ドコモショップや家電量販店などの店舗でも申し込むことができます。

こうしたドコモショップや家電量販店などでも、
独自のキャンペーンが行われているんでしょうか?

残念ながら2018年9月現在では、ドコモショップや家電量販店などで
ドコモ光に関する大規模なキャンペーンは行われていません。

しかしこうした店舗でキャンペーンが行われる可能性が無いわけではなく、
過去には期間限定のキャンペーンが行われていたことがあります。

2018年6月頃までは、関西にあるドコモショップでドコモ光を新規申込すると、
dポイントプレゼントとは別に10,000ポイントが貰えるキャンペーンが行われていました。
(転用だと貰えない)

家電量販店でも、20,000円のキャッシュバックが貰えたり、
商品券+dポイント+WiFiルーターが貰えるキャンペーンが行われていたこともあります。

プロバイダの時と同じで、ドコモショップや家電量販店などのキャンペーン特典は
公式のdポイントプレゼントとは別に貰えます。

なのでドコモショップや家電量販店などのキャンペーンに出くわすことができたら、
よりお得にドコモ光への乗り換えができるかもしれませんね。

ドコモショップや家電量販店のキャンペーンは見つけられない!?

ドコモ光やプロバイダのキャンペーンは、数か月単位で行われることが多く、
中には終了時期が決まっておらず恒常的に行われているものもあります。

ところがドコモショップや家電量販店などのキャンペーンは、
1週間や週末3日間だけなど非常に短い期間しか行われないことが多いんです。

それだけに、ドコモ光に申し込もうと思った時に、タイミング良くドコモショップなどで
キャンペーンが行われているということはなかなかありません。

また全国の店舗で一斉にキャンペーンが行われることはほとんど無く、
各店舗ごとに行われるので大々的に宣伝されることもほとんど無いんです。

ですからドコモショップや家電量販店などのキャンペーンは、
知らない内に始まって知らない内に終わってる、なんてことも多いです。

とは言え、行われないことは無いわけですから、ドコモ光を申し込む際には
最寄りのドコモショップや家電量販店を一通り回ってみると良いかもしれませんね。

ドコモ光のキャンペーンってお得じゃないの?

新規申込や転用で特典が貰えるキャンペーンを行っているのは、
何もドコモ光だけではありません。

ドコモ光以外の光コラボレーションでも行われてしますし、
フレッツ光系以外の光回線サービスでももちろん行われています。

他の光コラボレーションや光回線サービスで行われているキャンペーンに比べると、
ドコモ光のキャンペーンはあまりお得と言えない面もあります。

例えば、ドコモ光と同じ光コラボレーションである「ビッグローブ光」では、
25,000円のキャッシュバックが貰えます。

さらに「国内最速」の最大2Gbpsを誇る「NURO光」では、
キャッシュバック金額が何と35,000円となっています。

対してドコモ光は最大10,000ポイントのdポイントプレゼントですから、
1ポイント=1円としても金額的に見劣りしてしまいます。

しかも現金代わりに使えるとは言え、使い道の限られるdポイントと現金では、
やはり現金の方がお得な感じがしますよね。

見方によってはドコモ光のキャンペーンの方がお得かも

dポイントと現金、10,000円相当と25,000円35,000円、という風に比べると
どうしたってドコモ光の負けです。

しかし見方を変えると、ドコモ光のキャンペーンの方がお得と言えないこともないんです。

例えばビッグローブ光ですが、25,000円とキャッシュバック金額は大きいんですが、
実際にこれが貰えるのは利用開始12か月後です。

NURO光だともう少し早いですが、
それでもキャッシュバックが貰えるのは利用開始5か月後です。

要するに、キャッシュバック金額が大きいとは言っても、
サービスを使い始めて約半年から1年経たないと実際には貰えないってことなんですね。

「半年後でも1年後でもキャッシュバックが貰える以上、お得なことに変わりない」
という声が聞こえてきそうです。

こうした高額キャッシュバックを貰うのには別途手続きが必要なんですが、
半年1年も経つとその手続きをし忘れてしまうことがあります。

「いやいやお金が貰えることを忘れるはずがない」と思っていませんか?

実はある調査では、キャッシュバックの手続きが利用開始4~6か月後だと40~50%、
半年から1年後だと60~70%の人が忘れているという結果が出ています。

いくら高額キャッシュバックでも、貰い損ねたら何の意味もありませんよね。

その点ドコモ光のdポイントプレゼントは、特に手続きの必要は無く、
利用開始後3か月目に貰うことができます。

確か金額は小さいですが、早く貰える上に貰い損ねる心配が無いわけですから、
ドコモ光のキャンペーンの方がお得と言えないこともないと思いませんか?

-ドコモ光Q&A

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.