*

ドコモ光Q&A

ドコモ光とセットで使うとガラケーも割引される?

投稿日:

ドコモ光のセット割はガラケーも対象?

どうも、ドコ太郎です。

ドコモ光とドコモのスマホを一緒に使うと、
セット割が適用されて毎月のスマホ代が100~3,500円割引されます。
(割引額は利用しているパケットパックによって変わる)

このセット割こそが、
ドコモユーザーがドコモ光を利用する最大の魅力でありメリットとなっています。

ところで、このドコモ光のセット割ってドコモのスマホだけで、
ドコモのガラケーだと適用されないんでしょうか?

最近はすっかり「携帯電話=スマホ」というイメージになっていますが、スマホや
タブレットとの併用ではなく、ガラケーオンリーという人もまだまだ少なくありません。

実際私の職場でも、私(アラフォー世代)より年上特に50代以上ともなると、
いまだにガラケーを使っている人の方が多いぐらいですね。

結論から言うと、ドコモ光のセット割はガラケーでも利用できます。

とは言え、セット割の内容がスマホと全く同じというわけではなく、
スマホに比べると若干不利な内容となっています。

そこで、ドコモ光とドコモのガラケーを一緒に使った場合のセット割の内容などについて、
詳しく見ていきましょう。

ドコモ光とガラケーのセット割は一律500円割引

ドコモ光とドコモスマホとのセット割では、
利用しているパケットパックによって割引額が100~3,500円と変動します。

しかしガラケーの場合は、基本プランやパケットパックによって
割引額が変わることは無く、一律500円割引となっています。

元々スマホに比べてガラケーの方が料金が安いですから、
月500円とは言え割引率としては大きかったりするんですよね。

またスマホでもパケットパックがベーシックパックの1GBや3GBだと、
割引額が月100円200円です。

ですから単純に割引額だけを比較すると、一概にスマホより不利というわけではなく、
むしろスマホよりお得になることもありますよ。

ちなみにドコモ光とドコモスマホのセット割では、
毎月のスマホ代から当該金額が割引されます。

対してドコモ光とガラケーのセット割では、毎月のガラケー代ではなく、
ドコモ光の料金から500円割引される形となっています。

ですから、ドコモの料金明細を見てガラケー代が安くなっていなくても、
「セット割が適用されてない」などとドコモにクレームを入れないようにしましょう。

ガラケーでセット割が適用されるのは1年間だけ

スマホで使っているパケットパックによっては、
ガラケーの方がセット割の割引額が大きくなることがあります。

ところが、ガラケーでドコモ光のセット割を利用する場合、
割引を受けられる期間が1年間だけなんですよね。

ドコモの公式サイトにも、
注意事項として「割引期間は最大1年(利用開始月+11か月)」と書かれています。

対してスマホのセット割は割引期間に期限が無く、
ドコモ光とドコモスマホを使っている限りは適用され続けます。

なので2年ぐらいの短期間であれば、例えセット割が1年間しか利用できないとしても、
ガラケーの方が割引額が大きくなることもあります。

しかし4年5年と利用期間が長くなると、
割引額の小さいベーシックパック1GB・3GBでも、
ずっと割引が受けられる分スマホの方がお得ということになりますね。

ドコモ光とガラケーのセット割自体が期間限定?

ドコモ光とガラケーのセット割で、月500円の割引が受けられるのは1年間だけです。

それどころか、
ドコモ光とガラケーのセット割自体が期間限定で行われているサービスなんです。

そもそもドコモ光のセット割対象となっているのはドコモのスマホだけで、
ガラケーは対象外となっています。

もっと言うと、スマホでも2014年8月以降の新プランである
 「カケホーダイなどの基本プラン+spモード+パケットパック」
を利用していないと対象とはなりません。

それが、現在行われている「ドコモ光期間限定割引」というキャンペーンによって、
スマホの旧プランやガラケーにまで対象が広がっているだけなんです。

ですからこのキャンペーンが終了すると、
ドコモ光とガラケーをセットで使っても割引が受けられなくなってしまうわけです。

このキャンペーン過去にも行われていたんですが、
実際に2016年5月で一旦終了となっています。

今回のキャンペーンは2018年9月現在で終了時期が決まっておらず、
この1~2か月で終了するということは恐らく無いと思います。

しかしキャンペーン名に「期間限定」と入っている以上は恒常的はありませんし、
終了時期が決まっていない以上はいつ終わってもおかしくありません。

なので利用するのであれば、早めに申し込んだ方が良いと思いますよ。

ガラケーでもずっとセット割を受け続けることができる?

ドコモ光とガラケーのセット割は1年間のみと先に書きましたが、
実はガラケーでもスマホと同じようにずっとセット割を受け続けることも可能なんです。

ガラケーはガラケーでも「Android」が搭載されているガラケーであれば、
スマホと同じ扱いとなり、ずっとセット割を受け続けられます。

「Android」というのは、
いわゆるAndroidスマホに搭載されている基本ソフト(OS)のことです。

ですからAndroidが搭載されたガラケーは、
見た目こそガラケーですが中身はスマホと同じなんですね。

LINEも使えるなど、スマホと同じような使い方ができるので
「ガラケー」と「スマホ」を合わせて「ガラホ」なんて呼ばれ方をすることもあります。

そのため料金プランも基本的にスマホと同じで
 「カケホーダイなどの基本プラン+spモード+パケットパック」
となります。(基本プランはスマホより500円安い)

ドコモ光とのセット割は基本的にパケットパックに適用されるもので、
スマホだからずっと、ガラケーだから1年だけ、となっているわけではありません。

なので、スマホと同じパケットパックを利用するということは、ドコモ光と
Android搭載ガラケーを使っている限りはセット割を受け続けられることになるんですね。

ただしパケットパックが「ケータイパック」の場合は、
Android搭載ガラケーでもドコモ光とのセット割は1年間のみとなります。

ドコモ光のセット割を利用する際に注意すべきことは?

ドコモ光とドコモのスマホあるいはガラケーとのセット割は、
別途申し込みの必要はありません。

ドコモ光とドコモのスマホあるいガラケーを一緒に使うとなった段階で
自動的に適用されますから、申し込みを忘れて損する心配も無いわけです。

しかしドコモ光とドコモのスマホあるいはガラケーとのセット割を利用する際には、
いくつか注意しなければいけないこともあるんです。

セット割を利用する場合の条件の1つとして、「ペア回線の指定」があります。

auやソフトバンクのセット割では、1回線当たりの割引額が小さい代わりに、
最大10回線まで利用できるようになっています。

ですから家族で合計11回線以上使っていない限りは、
特に割引対象回線を指定する必要がありません。

ところがドコモのセット割は、割引額が大きい代わりに、
代表の1回線のみが割引対象となります。

その割引対象となる代表の1回線を「ペア回線」と言うんですね。

1回線しか使っていない場合は当然その回線がペア回線となりますが、
家族で複数回線を利用している場合はペア回線となる回線を指定しないといけません。

とは言え家族で利用している場合、シェアパックを利用する親回線と
シェアオプションを利用する子回線でシェアグループを組んでいるはずです。

なので、必然的にシェアパックを利用している親回線がペア回線となります。

一人でガラケーを利用している場合はどうしてもありません。

しかし自分がガラケーでも他にドコモスマホを利用している家族が居るなら、
そのスマホを代表回線にすれば割引額がアップし、恒常的に割引を受けられますよ。

ドコモ光のセット割を使うのに、無理にガラケーからスマホへ変える必要は無い

先に書いたように、1年間限定だったり割引額が一律だったりと、
スマホに比べるとガラケーでセット割を利用するのは少し不利になっています。

ただ、ドコモ光とのセット割がお得になるからと言って、
無理にガラケーからスマホへ乗り換える必要はありません。

ガラケーをFOMA契約で使っている場合、
 ・タイプSSバリュー・・・934円
 ・iモード・・・300円
 ・パケホーダイ・ダブル・・・372~4,200円
で月額1,606~5,434円という料金プランが一般的です。

一方スマホに乗り換えた場合には
 ・シンプルプラン・・・980円
 ・spモード・・・300円
 ・ベーシックパック(1GB)・・・2,900円
が最安プランで、月額4,180円となります。

ガラケーでパケットを目一杯使うと、スマホの最安プランより料金が高くなります。

しかしガラケーでパケットを目一杯使う人が、
スマホで通信量が月1GB以内に収まることは無いと思います。

そうするとベーシックパックの通信量が3GB5GBとなり、
それに伴って月額料金も高くなってガラケーの料金を上回ります。

加えて新しいスマホを購入するための機種代金も必要ですから、
ガラケーからスマホに乗り換えることで金銭的負担がかなり大きくなってしまうんですね。

そろそろガラケーからスマホに乗り換えようと考えているなら、
ドコモ光の申し込みを機に乗り換えるのも良いと思います。

しかしドコモ光とのセット割のために乗り換えるというのであれば、
かえって損することになってしまうかもしれませんよ。

スマホの料金プラン変更や解約した場合はどうなる?

ドコモ光とドコモスマホをセットで使っていて、何らかの理由で、
ドコモスマホの料金プランを変更せざるをえないこともあります。

ドコモスマホの料金プランを変更した場合、
ドコモ光とのセット割にはどのような影響が出るのでしょうか?

スマホの料金プラン変更したからと言って、
ドコモ光とのセット割が利用できなくなるということはありません。

スマホのパケットパックに準じたセット割が自動的に適用されますから、
パケットパックを変更した場合は割引額が変わるだけです。

パケットパックはそのままで基本プランを変更した場合は、割引額もそのままですし、
セット割に全く影響は無いですね。

ただしセット割は、ドコモ光とドコモスマホを一緒に使っていることが大前提です。

なのでドコモ光あるいはドコモスマホのいずれかを解約すると、
当然解約した段階でセット割は適用されなくなりますよ。

-ドコモ光Q&A

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.