タイガースネット

ドコモ光異色のプロバイダ「タイガースネット」、その評判は?IPv6対応で通信速度は改善される?

投稿日:

異色のプロバイダ「タイガースネット」

こんにちは、ドコ太郎です。

ドコモ光には指定のプロバイダが26社あります。

もちろん指定外のプロバイダも利用はできますが、
料金が高くなってしまうので指定プロバイダから選ぶ方がお得なんですね。

26社の顔触れを見てみると、「BIGLOBE」や「So-net」などの有名どころから
ほとんど名前を聞いたことも新興プロバイダまで様々です。

そんな中でひと際異彩を放っているのが「タイガースネット」。

見て分かる通り、プロ野球「阪神タイガース」公認のプロバイダです。

私は最初、新興のIT企業が球団に公認を貰って「タイガース」の名前だけを
使っているものと思っていました。

ところが運営会社を調べてみると「アイテック阪急阪神株式会社」、
れっきとした阪急阪神グループの企業なんです。

しかもADSLやダイヤルアップ接続のプロバイダも行っていますから、
昨日今日始めた商売でもないんですよね。

さらに、ドコモ光の指定プロバイダなので当たり前ですが、
関西限定じゃなく全国で利用できます。

要するに、球団が「タイガース」の名前を貸しているだけじゃなくて、
タイガースの関連企業が運営しているプロバイダだということです。

日本には12のプロ野球球団がありますが、
元々IT企業である「ソフトバンク」「楽天」を除くと、
プロバイダ事業を行っている球団なんて他に無いですよ。

私には関西出身の学生時代からの友人が居り、
彼が大のタイガースファンいわゆる「トラキチ」です。

そんな彼にタイガースネットのことを教えてあげると、
「知らないはずがない」「既に使っている」という答えが返ってきました・・・。

プロバイダとしての評判は?

ではタイガースネットのプロバイダとしての評判はどうなのでしょうか?

先の友人はタイガース関連のことを絶対に悪く言わないので参考にせず、
ネットで口コミを調べてみました。

タイガースファン以外にとってはマイナーなプロバイダなのか、
使い勝手に関する口コミはあまり多くありません。

大手口コミサイトでまとまった数の口コミを見つけたものの、
いずれも3年前以上のものばかり・・・。

数少ない1年以内の口コミを拾っても、後述する特典に関する意見ばかりで、
実際の使い勝手についてはほとんど分かりませんでした。

通信速度についての口コミは数えるほどしかなく、快適に使えているという人も居れば、
1Mbps以下しか出ないという人も居ます。

地域差がかなり大きいようで、特に利用者が多いと思われる関西では
時間帯によって通信速度が遅くなることがあるのかもしれませんね。

タイガース愛で通信速度の遅さなんて我慢できる、というなら何も言いません。

しかしプロバイダとしての使い勝手を考えるなら、
事前に参考となる口コミの多い有名プロバイダを選ぶ方が無難ではないでしょうか。

IPv6対応なので通信速度は速いはず!?

タイガースネットは「IPv6」対応のプロバイダです。

従来の通信方式「IPv4」に比べると次世代通信方式の「IPv6」では通信速度が
速くなると言われています。

実際IPv4を使った通信方式では、
回線の最大通信速度とは別に速度制限が設けられています。

本来ドコモ光は最大1Gbpsなんですが、
IPv4方式だと最大200Mbpsしか出ないようになっています。

さらにインターネットに繋がるには「網終端装置」というNTTの設備を
経由しなければいけません。

特に夜間など利用者の多い時間帯にはこの網終端装置が混雑しやすく、
通信速度の低下を招く大きな原因となります。

光回線を使っているにも関わらず通信速度が遅いのは、
IPv4という通信方式に問題があったんですね。

IPv6方式では、速度制限は設けられていませんし、
網終端装置を経由しなくてもインターネットに繋がります。

速度低下を引き起こす2つの原因を回避できますから、
IPv4よりも通信速度が速くなる可能性が高いわけです。

タイガースネットはそのIPv6対応ですから、従来に比べると通信速度は速いはずです。

さらに詳しくは後述しますが、タイガースの試合をライブ配信するので、
通信速度だけでなく安定性の面でも問題は無いと思いますよ。

IPv6対応だけど通信速度は速くならない!?

ついさっき「IPv6対応だから従来より通信速度は速くなる」と書いておきながら、
「IPv6対応でも速くならない」というのは矛盾してますよね。

実は一口にIPv6と言っても
 ・IPv6 PPPoE
 ・IPv6 IPoE
 ・IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)
という3種類があります。

「網終端装置を経由せずにインターネットに繋がる」という点は3つとも共通です。

しかし1つ目の「IPv6 PPPoE」には、IPv4と同じく速度制限が設けられています。

網終端装置の混雑は回避できるので多少の通信速度は速くなりますが、
速度制限のせいで大幅な改善は期待できません。

2つ目と3つ目に関しては速度制限も無いので、通信速度の大幅アップが期待できます。

ただし2つ目の「IPv6 IPoE」は、IPv6に対応したコンテンツでは速くなりますが、
IPv4にしか対応していないコンテンツでは従来通りとなります。

IPv4とIPv6は互換性がありません。

なのでIPv4のみ対応のコンテンツをIPv6で利用することはできませんし、
逆もまた然りなんです。

現状IPv6に対応しているコンテンツは
 ・Google  ・YouTube  ・Facebook
 ・ネットフリックス  ・ウィキペディア
ぐらいとなっています。

これら以外のコンテンツは現状ではIPv4にしか対応していません。

現状IPv4にしか対応していないコンテンツの方が圧倒的に多いですから、
「IPv6 IPoE」では体感的には通信速度はそれほど速くならないというわけです。

3つ目の「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」は、IPv4のみ対応のコンテンツも
IPv6で利用できるようになっています。

ですから同じ「IPv6対応」でも、「IPv4 over IPv6」対応のプロバイダだけが
常時大幅な通信速度アップが期待できるんですね。

ちなみにタイガースネットは2つ目の「IPv6 IPoE」対応となっています。

「IPv6 PPPoE」にしか対応していないプロバイダよりはマシですが、
IPv4 over IPv6 対応のプロバイダに比べると通信速度では劣ってしまいます。

インターネットの使い勝手だけを考えると、
「IPv6対応」の中でも「IPv4 over IPv6」のプロバイダを選ぶのがベターですよ。

充実しすぎている?タイガースネットのオプション

「タイガースネットなんてタイガースファンだけが使うものでしょ」
と思っている人も多いかもしれません。

確かにプロ野球に興味がないあるいはタイガース以外のファンの人にとっては
使い辛いプロバイダかもしれません。

しかしタイガースファン以外にもものすごく魅力的な部分があります。

それが充実したオプションサービスです。

まずカスペルスキーのセキュリティソフトが無料で使えます。

プロバイダのオプションでセキュリティサービスなんて当たり前ですし、
期間限定で無料になるなんて珍しくもないですよね。

ところがタイガースネットのセキュリティサービスは期間限定じゃなく、何と永年無料!!

通常カスペルスキーのセキュリティソフトを使うと400~500円の月額料金が必要です。

2年間無料だけでも10,000円以上お得なのに、
それが永年無料なんですからお得どころの話じゃありません。

しかも1つの契約で5台まで使うことができます。

実はタイガースネット以外にも「SIS」というプロバイダでセキュリティサービスが
永年無料で利用できます。

しかし「SIS」で無料なのは1台だけですから、
5台まで無料で使えるタイガースネットがいかにお得か言うまでもないですよね。

家族構成によっては、
パソコンに加えて家族全員のスマホで使ったとしても余るぐらいです。

ただしiOSは対象外となっており、
iPhoneではこのセキュリティソフトを使うことができないので注意してください。

それから電話やメール、遠隔操作によるサポートも月額無料、
訪問サポートも初回のみですが無料となっています。

サポート内容は
 ・インターネット接続設定
 ・メール設定
 ・オプション設定
などに限られているので、利用する場合は事前の確認が必要です。

セキュリティソフトが5台まで永年無料で使える、この1点だけでも魅力的ですし、
タイガースファンでなくても使いたくなりませんか?

タイガースファンに嬉しい特典も

もちろんタイガースファンにはそれ以外にも嬉しい特典があります。

タイガースネットでは2つのメールアドレスが無料で使えます。

中には10個以上無料で使えるプロバイダもありますし、
無料で2つ使えるというのは特に珍しくありません。

タイガースファンとって嬉しいのはそこではなく、
その内の1つが「○○@tigers-net.com」になるということです。

メールアドレスに「tigers」の文字が入るんですから、
タイガースファンなら誰でも使いたいんじゃないでしょうか。

実はメールアドレスも霞むほどの特典がまだあります。

それが「マイスタジアム」というコンテンツです。

何と甲子園で行われるタイガース公式戦を
全試合(巨人戦を除く)無料で視聴することができるんです。

最近は地上波の野球中継も少なくなっています。

また関東に住んでいると、有料サービスに加入しないと
テレビやラジオでタイガースの試合を視聴することがなかなかできません。

それが甲子園での試合に限られるものの無料で見られるわけですから、
タイガースファンとってはこれ以上ない特典ですよね。

全国のタイガースファンとチャットで交流しながら試合を見ることもできますし、
試合結果やスケジュールの確認ももちろんできます。

さらには見逃した試合のハイライト映像を2005年まで遡って見ることも可能です。

それからオリジナル壁紙やスクリーンセーバーのダウンロード、
ファンレターを選手本人に渡してくれるなんてサービスまであります。

タイガースファンが欲しいと思っているサービスを全て揃えているのが「マイスタジアム」、
それを使えるのはタイガースネットだけなんですね。

これらの特典を見ると、タイガースによるタイガースファンのためのプロバイダです。

それだけに、やっぱりタイガースファン以外は使い辛いですね・・・。

-タイガースネット

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.