*

楽天ブロードバンド

ドコモ光の「楽天ブロードバンド」は評判が良くない、IPv6非対応で通信速度アップも期待できず

投稿日:

「楽天ブロードバンド」、ドコモ光のプロバイダとしての評判は?

こんにちは、ドコ太郎です。

「楽天」と言うと、ドコモ・au・ソフトバンクに続く「第4のキャリア」として
携帯電話事業に参入することを表明しましたよね。

既存のキャリアを買収する形で参入したソフトバンクですら当初は苦戦しましたから、
楽天も3社と肩を並べるまでには時間が掛かるんじゃないでしょうか。

そんな楽天はプロバイダ事業も行っており、
ドコモ光のプロバイダにも名を連ねているのが「楽天ブロードバンド」です。

通販サイトはAmazonより楽天市場という人も少なからず居るでしょうし、
プロバイダとして楽天を使いたいという場合も多いかと思います。

日本のIT企業としては「老舗」であり、今や日本を代表する企業に成長した楽天ですが、
プロバイダとしての評判はどうなのでしょうか?

大手比較サイトを中心に楽天ブロードバンドに対する口コミを探してみました。

通信速度に関しては賛否両論というよりも否定的な意見が多く、
簡単に言うとあまり評判は良くありません。

中には安定して200Mbpsや500Mbps以上出ているという人も居るものの、
「遅い」という意見の方が圧倒的に多いです。

遅いと言っても他のプロバイダなら数Mbpsぐらいは出るんですが、
楽天ブロードバンドの場合は1Mbps以下という人も少なくありません。

サポートに関してもあまり評判は良くありません。

まあ楽天ブロードバンドに限ったことではありませんが、
「サポートセンターの電話が繋がらない」という意見がやはり多いですね。

あと解約の際に引き留めないなど、
サポート担当者が機械的な対応しているという意見もチラホラ見られました。

ただ毎月楽天ポイントが貰えるという特典だけは総じて評判が良かったです。

IPv6非対応で通信速度改善はあまり期待できない

楽天ブロードバンドに対する口コミは数こそ多いんですが、
書き込まれた時期が1~2年前なのがほとんどなんです。

特に2018年に入ってからの口コミはほぼありませんから、
現状楽天ブロードバンドの通信速度が実際どうなっているのかは分かりません。

それだけにひょっとするとめちゃくちゃ速くなっているという
それこそ「楽天」的な可能性も否定できません。

ただ2018年4月現在楽天ブロードバンドはIPv6非対応ですから、
通信速度が速くなっている可能性は低いと思われます。

IPv6はいわゆる次世代通信方式のことで、
従来の通信方式であるIPv4に比べて通信速度が速くなると言われています。

IPv4では回線の最大通信速度とは別に速度制限が設けられています。

例えばドコモ光の通信速度は最大1Gbpsですが、
IPv4だと速度制限によって最大200Mbpsしか出ないようになっています。

またIPv4だと「網終端装置」を経由しないとインターネットに繋がりません。

夜間など利用者の多い時間帯になると、この網終端装置で混雑が発生、
通信速度が遅くなる大きな原因となります。

ところがIPv6だと、速度制限が無く、網終端装置を経由しなくても
インターネットに繋がることができます。

ですから従来のIPv4よりも次世代のIPv6の方が通信速度が速くなる可能性が
高いわけです。

ドコモ光の指定プロバイダ26社の内23社がIPv6となっています。

通信速度が速くなる可能性が高いプロバイダが多い中、
その可能性の低い楽天ブロードバンドをわざわざ選ぶ理由が無いですね。

どうせ選ぶなら「V6プラス」対応のプロバイダ

非対応なのは論外として、
IPv6対応ならどのプロバイダでも同じってわけでもありません。

同じIPv6対応でも、
プロバイダによって通信速度が速くなる可能性の高い低いがあるんです。

実はIPv6は1種類ではなく、
 ・IPv6 PPPoE
 ・IPv6 IPoE
 ・IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)
という3種類に分かれています。

1つ目のIPv6 PPPoEは、網終端装置を経由しないというのは良いんですが、
IPv4と同じように速度制限が設けられています。

網終端装置を経由しない分多少速くなる可能性はあるものの、
速度制限のせいで大幅なアップは期待できません。

2つ目のIPv6 IPoEは、網終端装置を経由しないのはもちろん、
速度制限も設けられていません。

なのでIPv6 PPPoEに比べると通信速度の大幅なアップが期待できます。

ただしIPv6 IPoEで通信速度が大幅に速くなるのは
「IPv6対応のサイトやサービス」を使った場合だけです。

IPv4とIPv6には互換性が無いため、
IPv4にしか対応していないサイトやサービスをIPv6で利用することはできません。

ですからIPv4にしか対応していないサイトやサービスは、
従来通りIPv4で利用することになるので通信速度も従来通りになってしまいます。

ちなみに現状IPv6に対応しているサイトやサービスは
 ・Google  ・YouTube  ・Facebook
 ・ネットフリックス  ・ウィキペディア  ・IPv6対応プロバイダの公式サイト
ぐらいです。

ちなみに総務省など官公庁のサイトもIPv6対応なんですが、
正直あまり利用する機会がありません。

これら以外大多数のサイトやサービスはIPv4にしか対応していません。

なのでIPv6 IPoEだと通信速度が大幅に速くなる可能性は高いものの、
限定的というわけです。

3つ目のIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)は、網終端装置を経由せず、
速度制限も設けられていないというのはIPv6 IPoEと同じです。

ただ特別な技術でIPv4にしか対応していないものも含めて
ほぼ全てのサイトやサービスでIPv6で利用できるようになっています。

ですから同じIPv6対応でもIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)対応のプロバイダが
一番通信速度が速くなる可能性が高いわけなんですね。

IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)は「V6プラス」とも言われていますから、
プロバイダ選びの際には「V6プラス」対応を探すと良いですよ。

オプションは意外(?)に充実

楽天ブロードバンドに対する口コミで、サポートの評価も芳しくありませんでした。

なのでオプションサービスについてもあまり期待できないものと勝手に思っていたんです。

ところがオプションサービスは、意外と言ったら失礼ですが結構充実しています。

例えばメールアドレスは、最大10個まで無料で利用できます。

無料で使えるのは1個だけで2つ目以降は有料となるプロバイダが多い中、
10個も無料で使えるのはお得ですよね。

家族全員が別々のアドレスを持てるのはもちろん、
プライベート用・仕事用・学校用と使い分けることも可能です。

セキュリティオプションは、ソースネクストの「スーパーセキュリティプラットフォーム版」が
1つの契約で3台まで利用できます。

3台まで使えますから、パソコンだけでなくスマホやタブレットなんかにも
セキュリティソフトを入れられますね。

また通常は月額350円ですが、利用開始から12か月間は無料となります。

セキュリティオプションに無料期間があるのは珍しくありません。

しかし通常料金は月額400~500円というプロバイダが多いですから、
僅かですが安く使えるというのは良いですね。

カスペルスキーやマカフィーなどに比べると知名度的には低いかもしれませんが、
ヨーロッパでは高い評価を受けているセキュリティソフトです。

ただ対応OSが
 ・Windows
 ・Mac
 ・Android
となっており、iOSすなわちiPhoneやiPadで使えないんです。

それからサポートオプションは、電話や遠隔操作によるサポートが利用開始から
60日間1回に限り無料で利用できます。

さらに担当者が自宅まで来て作業を行ってくれる訪問サポートも、
利用開始から60日間1回だけ無料になります。

初心者や機械が苦手な人にとっては、
最初の接続設定が結構高いハードルになるんですよね。

実際私も、自分で接続設定に挑戦したものの上手く行かずに
結局訪問サポートをお願いする、ということがありました。

ちなみ楽天ブロードバンドの訪問サポートは、日本PCサービスが運営する
「パソコン訪問コンシェルジュ」というサービスを利用する形になります。

365日土日祝日関係無くサポートの受付を行っており、
受付時間も9時から21時と比較的遅い時間まで電話対応してくれます。

実際の訪問サポートも365日OKですし、
お願いすれば深夜や早朝でも行ってくれるようですよ。

口コミでのサポート面の評価も散々でしたが、
オプションサービスの内容を見る限りは結構充実しているように見えますね。

楽天ユーザーには嬉しい楽天ポイントプレゼント

楽天ブロードバンド最大の目玉と言って良いのが、
楽天ポイントが毎月100ポイント貰えるという特典です。

実際楽天ブロードバンドの公式サイトを見ると、
最初に大々的にこの特典を宣伝しています。

通常楽天ポイントの還元率って1%ですから、
100ポイントは10,000円の買い物で貰えるポイント数に相当します。

半年で600ポイント貯まりますから、楽天ブロードバンドを使っているだけで
自動的に楽天シルバー会員にランクアップできるんです。

会員ランクがアップすることで、ポイント還元率アップなどのさらなる特典が貰えます。

また楽天ポイントは楽天市場はもちろん、実際の店舗でも利用することができます。

コンビニやドラッグストア、家電量販店にファストフード店、カフェ、レストラン、
エステやネイルのサロンなんかでも使えるし貯まります。

通販サイトはAmazonより楽天派だという人にとっては、
何より魅力的な特典ではないでしょうか。

楽天ブロードバンドのネットでの評判はあまり良くありませんが、
この楽天ポイントが毎月貰える特典についてはかなり好評です。

中にはこの特典を目当てに、多少通信速度が遅いのを我慢してでも、
楽天ブロードバンドを使っているなんて人も居るぐらいです。

ただ現状楽天ブロードバンドで行われているキャンペーンはこれぐらいしかありません。

他のプロバイダでは15,000円以上の現金キャッシュバックだったり、
dポイントに交換できる5,000円相当のポイントが貰えたりします。

クレジットカードは楽天カードで、普段から楽天ポイントを貯めている人なら、
毎月100ポイントの楽天ポイントが貰えるのは確かにお得です。

しかし特に楽天ポイントを貯めていないのであれば、
現金やdポイントに交換できるポイントを貰える方が良いんじゃないでしょうか。
(金額も大きいし)

-楽天ブロードバンド

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.