*

ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモの来店予約は大崎にあるドコモショップが狙い目?

投稿日:

ドコモショップで待ち時間を無くすには

どうも、ドコ太郎です。

最近はスマホの新規契約や機種変更もネットでできるようになっています。

私のように土日休みという勤務形態だと、平日は仕事終わりにドコモショップへ
行けなくもありませんが、営業時間を考えるとちょっと難しいですね。

そうするとドコモショップに行くのは土日となるわけですが、土日は人が多く、
待ち時間が長くなってしまうのがネックなんです。

その点ネットであれば、何時だろうが時間を気にしなくても良いですし、
土日でも待たされることがないので気軽に利用できます。

ただ新しい機種やサービスを使うのに、
文字の説明だけじゃ機能やサービス内容がよく分からないこともあります。

特にドコモ光の場合、他の光回線サービスとどう違うのか、
自分の利用条件だと料金はどうなるのかとか分からないことが多いんですよね。

もちろんこういったことはネットで調べることができるんですが、
なかなか自分の求めている「答え」を見つけるのって簡単じゃありません。

その点ドコモショップなら聞けば答えが返ってきますから、待ち時間さえ無ければ
ドコモショップで色々話を聞きたいと思っている人も多いんじゃないでしょうか。

実は、ドコモユーザーでも知らない人が多いんですが、
ドコモショップの待ち時間を無くす方法があるんです。

「来店予約」というサービスを利用すると、ドコモの公式サイトやMy docomoなどから
店舗・目的・日時を指定して予約を取ることができます。

指定した日時にお店に行けば、優先的に対応してもらえるので待ち時間が無くなります。

ただし対応中のお客さんを押しのけて優先してもらえるわけじゃないので、
お店が混雑している場合には多少待たされることもあります。

それでも予約なしで行くよりは待ち時間が短くて済みますから、
特に土日にドコモショップへ行くなら絶対利用した方が良いですよ。

待ち時間が無くなったり短くなったりするのも良いんですが、待っている人を
差し置いて後から来た自分が先に案内されるのがちょっと気持ち良いですね。

ただし来店予約ができるのは翌日から30日先までで、
残念ながら当日の予約はできません。

また店舗によっては土日祝日の来店予約を受け付けていない場合もあるようなので、
注意してください。

それから来店予約を利用するには、ドコモの回線契約かdアカウントが必要です。

dアカウントはドコモユーザーでなくても作ることができるので、
ドコモユーザーでないと利用できないというわけではありませんよ。

店舗によって予約の取りやすさが全然違う

来店予約しようと思っても、
希望の日時が埋まってしまっていて予約できないということも当然あります。

そんな場合、周辺の別店舗に選択肢を広げると、
案外空いていて希望日時の予約が簡単に取れたりします。

例えば、レトロな立ち飲み屋などイメージがある反面、再開発によって大型商業施設が
できて住みたい街として人気が上がっているのが東京品川の大井町駅周辺です。

その大井町駅前にある「ドコモショップ大井町店」は、直近の土日はもちろん、
平日でも1週間ぐらい先でないと予約の取るのが難しくなっています。

しかし直線距離で1キロ圏内の大崎駅前にある「ドコモショップゲートシティ大崎店」だと、
直近の土日でも時間帯を選んで予約することができます。

大井町駅から大崎駅まではりんかい線で乗り換えなしの3分ほどですし、
歩いても30分と掛からない距離です。

大井町から大崎のようにちょっと1駅足を伸ばしてみるだけで、
ドコモショップの予約の取りやすさが全然違うことがあります。

もし自宅や職場の最寄りのドコモショップで予約が取れない場合には、
選択肢を広げてみると案外簡単に予約が取れるかもしれませんよ。

当日予約がしたい時は・・・

スマホの機種変更とかならともかく、ドコモ光の話を聞きに行くだけで
1週間先の予定を埋めたくない、なんてこともあるかもしれません。

確かに話を聞くだけなら、
予定がドタキャンされるなど急に時間が空いた時に方が都合が良かったりします。

でも来店予約は翌日以降の予約しかできませんから、
当日となると待たされるのを覚悟して飛び込みでいくしかありません。

ところが、実は当日予約もできないことはないんです。

「FAST SEAT」というサービスがあるんですが、
これだとドコモショップの当日予約ができるようになっています。

ただし「予約」と言ってもお店に行く時間が指定できるわけじゃなく、
その時点での最後尾に並ぶことができるだけです。

最後尾に並ぶだけなら飛び込みで行くのと同じだと思いますよね。

しかしネットでチェックした時点で待ち時間が10分だとしても、お店に向かっている間に
人が増えて、お店に着いた時点では20分待ちになっているかもしれません。

ネットでチェックした時点の最後尾に並ぶことができれば待ち時間は10分ですし、
お店までの道のりを考えると待ち時間はさらに短くなるわけです。

順番が近づくとメールで知らせてくれるので、他の場所で時間を潰すこともできますし、
待ち時間が長ければ別の用事を済ませることだってできちゃいます。

また来店予約では少なくともdアカウントを持っていないと利用できませんでしたが、
こちらはメールアドレスの登録のみでdアカウントは必要ありません。

時間指定できなくても待ち時間を短くすることができる良い方法なんですが、
全国のドコモショップで利用できるわけではないんです。

ドコモの公式サイトを見る限りは、
この「FAST SEAT」というサービスが使えるのは関西エリアにあるドコモショップのみ。

現状関西エリア以外のドコモショップでは使えませんが、
今後関西エリアを皮切りに全国に広げて欲しいサービスではありますね。

電話も予約できちゃう

話を聞くだけなら、わざわざドコモショップに行かなくても、
インフォメーションセンターへの電話でも十分です。

しかしこのインフォメーションセンターへの電話も、ドコモショップと同じで、
長い時間待たされることが多いんですよね。

しかも待ち時間があまり長くなると、時間を置いて掛けなおすようアナウンスがあって、
一方的に切られたりもするんですよね。

一方的に電話を切られて待ち時間がムダになるぐらいなら、
待てば確実に順番が回ってくるドコモショップに行った方がマシだったりします。

また待ち時間が長いと、オペレーターに繋がった時点でイライラが頂点に達して、
話の内容が頭に入ってこないなんてこともありえます。

実はドコモでは、
このインフォメーションセンターへの電話も予約を取ることができるようになっています。

希望の日時を伝えておくと折り返し向こうから電話を掛けてきてくれるサービスが
ありますが、ドコモのサービスはちょっと違います。

まず来店予約と同じように、事前に目的と日時を指定します。

すると指定した日時にメールが送られてきて、そのメールに記載されている電話番号に
電話を掛けると優先的に繋がるようになっているんです。

これなら待ち時間を減らせるとともに、最初の音声ガイダンスの部分もカットできます。

ただしこのサービスが利用できるのはドコモユーザーのみで、
ドコモユーザーでもドコモ回線以外で利用する場合はdアカウントが必要です。

また問い合わせ内容にも制限があり、
 ・料金プランの変更
 ・オプションサービスの変更
 ・請求に関する問い合わせ
とスマホ・携帯電話に関することでないと予約ができません。

なので、残念ながらドコモ光の話を聞くだけだと予約は取れないんですね。

ドコモ光のことで電話を掛ける場合には
「混雑予想カレンダー」の方を利用すると良いかもしれません。

混雑予想カレンダーは、その月のインフォメーションセンターの混雑具合を
日別・時間別で予想したものです。

なので予約できない内容で電話を掛ける際には、
混雑予想カレンダーで空いている日時を狙うと良いですね。

ドコモ光をドコモショップで申し込んじゃダメ?

機種変更などスマホのことでドコモショップに行ったのに、
しつこくドコモ光を勧められたという人も多いと思います。

スマホのことで行ってもそうなんですから、ドコモ光の話を聞きに行こうものなら
しつこく勧められるどころか、申し込まないと帰らせてくれなさそうですよね。

ドコモ光の詳しい情報を得るのであれば、
ドコモショップに行って話を聞くのが一番手っ取り早いです。

しかしいざ申し込みとなると、ドコモショップはあまりオススメできません。

その最大の理由は、
ドコモショップでドコモ光を申し込んでも貰える特典が少ないからなんです。

ドコモ光では、新規申込で20,000ポイント、フレッツ光からの転用で10,000ポイントの
dポイントが貰えるキャンペーンを行っています。

これはドコモ光を申し込めば対象となるので、
ドコモショップ・家電量販店・ネットなどどこで申し込んでもdポイントは貰えます。

ドコモショップで貰える特典は基本的にこの公式のdポイントだけで、
それ以外には貰えません。

独自キャンペーンが行われていて、
公式のdポイントとは別に特典が貰えることもあります。

ただドコモショップの独自キャンペーンってそうそう頻繁には行われていませんし、
第一行われているのを知ることすら簡単じゃないんです。

ドコモショップの独自キャンペーンは店舗ごとに行われることがほとんどで、
ドコモ公式のサイトやSNSでは宣伝されません。

またキャンペーン期間も1週間とか数日間など短いことが多く、
知らない内に始まって終わっていることがほとんどなんですね。

その点ネットで申し込むタイプのプロバイダや代理店サイトだと、
恒常的に独自キャンペーンを行っている場合があります。

例えばプロバイダのGMOとくとくBBでは、新規申込で最大16,000円、
転用で最大25,000円のキャッシュバックが、公式のdポイントとは別に貰えます。

ですからGMOとくとくBBでドコモ光を申し込めば
 ・新規・・・20,000ポイント+16,000円
 ・転用・・・10,000ポイント+25,000円
が貰えるというわけです。

公式のdポイント以外の特典が貰えるだけでもお得なのに、
それが高額キャッシュバックなんですからお得以外の何者でもないですよね。

同じドコモ光を申し込んでも、
申し込み先が違うだけで貰える特典にこれだけの差が出ます。

ドコモショップにはドコモ光の話を聞きに行くだけで、
実際の申し込みはネットでした方が絶対お得ですよ。

ドコモショップの独自キャンペーンは結構お得?

先にも書きましたが、
ドコモショップの独自キャンペーンはなかなかお目にかかることができません。

しかしドコモショップの独自キャンペーンで貰える特典は、結構お得だったりします。

例えば過去に行われたものでは
 ・dポイント5,000ポイント+商品券5,000円分+WiFiルーター
が公式のdポイントとは別に貰えたそうです。

WiFiルーターが高性能なものであれば10,000円以上しますから、
特典の合計金額で見るとGMOとくとくBBに決して引けを取りません。

ドコモショップの独自キャンペーンは、お店からのダイレクトメールや店長など
店舗スタッフのSNSで告知されれば良い方です。

お店に行かないと分からないこともありますから、ドコモ光を申し込む前には
一通り近所のドコモショップを回ってみるのも良いかもしれませんね。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.