*

ドコモ光をドコで契約するのがお得?

ドコモ光のネットトータルサポートって評判はどう?加入には注意が必要?

投稿日:

ドコモ光のネットトータルサポート

こんにちは、ドコ太郎です。

私たち夫婦は二人とも根っからの文系で、
機械関係は苦手を通り越して嫌いなほど弱いです。

パソコンを使っていてフリーズなんてしようものなら、どうして良いか分からず、
電源に手を伸ばしてしまう有様・・・。
(パソコンが故障したりするので安易に電源を落としちゃダメ)

私たちのような機械音痴にとってありがたいのが、
インターネット回線やプロバイダのサポートオプションなんですよね。

何かトラブルが起こった場合に、電話やメールはもちろん、
遠隔操作や実際に家まで問題を解決してくれます。

回線やプロバイダを選ぶ際には、料金や通信速度も重要ですが、
サポートオプションが充実しているかもチェックしました。

ドコモ光には、
月額500円で利用できる「ネットトータルサポート」というサポートオプションがあります。

ネットトータルというだけあって、光回線に関することだけでなく、
それに繋がる通信機器全般についてのサポートが受けられます。

パソコンや周辺機器であるプリンタやスキャナーなど、さらにはインターネットには
欠かせないルーターなどの設定やトラブルには当然対応してくれます。

それ以外にも、インターネット接続が可能な
 ・テレビ
 ・ブルーレイレコーダーなどの録画・再生機器
 ・iPodなどの音楽再生機器
 ・デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ
 ・スマホ、タブレット
 ・ゲーム機
などの接続や修理、データ復旧なんかも対象となっています。

最近は「IoT」によって、冷蔵庫や照明器具など、
およそ通信とは関係無いような家電でもインターネットに繋がることがありますよね。

こういういわゆる白物家電でも、インターネットに繋がるものであれば、
ネットトータルサポートの対象になるんです。

遠隔操作や訪問によるサポート

ネットトータルサポートは基本的に、
遠隔操作によるサポートか実際に自宅まで来て作業してくれる訪問サポートとなります。

電話やメールでのサポートだと、
言葉や文字だけで自分の置かれている状況を的確に相手に伝えないといけません。

私のような機械音痴にはなかなか難しいことですし、
それができるならサポートに頼らなくても自分で何とか解決できそうですよね。

訪問サポートは言わずもがなですし、遠隔操作でもパソコンやスマホなどの画面を
共有するので、詳しく説明せずともこちらの状況を理解してもらえます。

ただし、遠隔操作によるサポートは月額500円のみで特に追加料金は発生しませんが、
訪問サポートについては月額料金とは別に料金が必要です。

基本料金が6,000円で、サポート内容ごとの作業代金が加わります。

サポート内容ごとの詳細な料金は何と70項目以上もあり、
さすがに全部は書き出せないので、一部だけ紹介すると
 ・パソコン、ルーターの接続設定・・・1台につき3,000円
 ・家電やゲーム機の接続設定・・・1台につき3,500円
 ・プリンタ、スキャナーの接続設定・・・1台につき4,000円
などとなっています。

接続設定なら基本料金込みで10,000円前後で済みますが、
データ復旧となると作業代だけで15,000円以上掛かります。

月2回までは訪問サポートの基本料金が無料で、
作業代のみで利用することができます。

ただ、
プロバイダの中には訪問サポートを初回無料で利用できるところがいくつかあります。

正直インターネットを使う上でサポートのお世話になるのは、
最初の接続設定の時ぐらいです。

それなら月額500円と作業代3,000円掛かるネットトータルサポートより、
プロバイダの無料オプションを使った方がお得なような気もしますね。

修理や買い取りもしてくれる

ネットトータルサポートでは、接続設定やデータ復旧などだけでなく、
パソコンなどが故障した場合の修理も行ってくれます。

自宅まで来てくれる訪問修理のほかに、
故障した機器を回収して修理してくれる引取修理もあります。

訪問修理の場合は基本料金6,000円プラス修理代で、
引取修理だと配送業者の運賃と修理代になります。

訪問サポートと同じで、いずれも月2回までは基本料金や配送業者の運賃は無料です。

パソコン関連だけでなく、家電などでもメーカー問わず対応してくれますよ。

ただし一部対応できない製品もあるようなので、修理を依頼する場合には
事前に型番などの伝えて対応してもらえるかどうか確認した方が良いですね。

遠隔操作によるサポートや訪問サポート、
機器の修理まではサポートオプションなら当たり前ですよね。

ドコモ光のネットトータルサポートでは、
何と不要になった機器の買い取りもしてくれるんです。

回線をドコモ光に乗り換えるの機にパソコンやルーターを買い替える、
なんてことも少ないと思います。

それに最近は、電化製品を廃棄する場合には廃棄費用が掛かることも多くなっています。

廃棄費用はそれほど高額じゃないものの、
不要になった機器を捨てるのにお金を払うのも何かもったいないですよね。

それなら例え1円ででも買い取ってもらった方がお得です。

かと言ってリサイクルショップに持ち込むとなると、それなりに大きな車が必要ですし、
何より時間も掛かって面倒です。

その点ドコモ光のネットトータルサポートなら、
買取希望の機器を運送業者が自宅まで引き取りにきてくれます。

あとはドコモ光側が査定して、買い取り額をdポイントとして受け取るだけです。

唯一現金買取じゃなくdポイントでしか受け取れないというところがネックでしょうか。

もちろんdポイントは現金代わりとして使えますが、
やはり現金に比べると使い道が限られてしまいます。

また発売から5年以上経過した製品など買取できないものもあるので、
修理同様、事前に買取できるか否かを確認しておいた方が良いですね。

マンツーマンのオンラインパソコン教室

ネットトータルサポートでは、
オペレーターによるオンラインでのパソコン教室のサービスもあります。

最近は若い人でも、スマホやタブレットは使えても
パソコンの使い方が分からないなんて人も少ないありません。

実際私の知り合いの会社では、毎年新入社員の中にワードやエクセルの使い方が
分からないという子が1人2人居るだとか。

これから社会に出るのにワードやエクセルぐらいは普通に使えないといけません。

またすでにリタイアした人だと、
認知症予防のためにパソコンを使えるようになるというのも良いかもしれませんね。

30分の講座が1,800円で、
 ・パソコンの基本的な使い方
 ・インターネットの基本的な使い方
 ・ワードやエクセルの基本操作
など20近い講座内容が用意されています。

パソコン教室だと、料金も高いですし、
他の人と比べて覚えが悪いと恥ずかしかったりしますよね。

オンラインでのパソコン教室なら、オペレーターとマンツーマンですし、
何より自宅で受講できるので自分のペースで進めることができます。

「基本的なことは分かってるけど、
これの使い方だけが分からない」なんてことありませんか?

それだけのためにパソコン教室に通うのももったいないですし、
そんな場合にはネットトータルサポートのオンラインパソコン教室が便利ですよ。

ネットトータルサポートとドコモ光の標準サポートでは何が違う?

ドコモ光では、ネットトータルサポートに加入しないと
サポートが一切受けられないわけではありません。

電話やメールでのサポートであれば、
月額料金などの料金も不要で受けることができます。

標準でサポートが受けられるなら、
わざわざネットトータルサポートに加入する必要が無いと思うかもしれません。

しかし無料の標準サポートと有償のネットトータルサポートではサポート内容が
全然違います。

ネットトータルサポートでは、先にも書いたように、
ドコモ光以外のものでもインターネットに繋がるものなら全て対象となります。

それに対して標準サポートは、基本的にドコモ光サービスに関するもののみ。

接続設定のサポートも、ドコモ光が提供しているWiFiルーターでないと
受けることができません。

スマホやタブレット、その他インターネットに繋がる電化製品も対象外ですし、
修理や買い取りなども当然行っていません。

またサポート方法についても、電話やメールのみで、
遠隔操作や訪問によるサポートは無いんですね。

またネットの口コミによると、
標準サポートよりもネットトータルサポートの方が電話が繋がりやすいという評判です。

私も経験がありますが、サポートの電話って本当に繋がりにくいですよね。

土日ともなると数十分待たされるなんて当たり前、
時には1時間待たされた挙句一方的に切られることまであります。

これだけ待たされるとオペレーターに繋がった段階で感情的になってしまい、
冷静にこちらの状況を伝えるなんてできないんですよね。

ネットトータルサポートは有償ですから当然っちゃ当然なんですが、
電話が繋がりやすいというのも魅力かもしれませんね。

ネットトータルサポートは加入した方が良いの?

ドコモ光のネットトータルサポートについて色々と書いてきましたが、
結局加入すべきかサービスなのかどうかが一番気になるところです。

先にも書いたように、
遠隔操作や訪問によるサポートが必要になることってそうそうありません。

私も光回線を利用し始めて長いですが、訪問サポートを利用したのは
フレッツ光とドコモ光の接続設定をお願いした2回だけです。

最初の接続設定がインターネットを使う上で一番面倒な作業ですから、
できれば訪問サポートを利用したいところです。

しかしある程度機械に詳しいのであれば自分でもできる作業ですし、
プロバイダのオプションとして無料で利用できる場合もあります。

それにパソコンやWiFiルーターは機械ですから、
何が原因で調子が悪くなるか分かりません。

そう考えると、お守り代わりとしてワンコインで利用できる
ネットトータルサポートに入っておくのも悪くないと思います。

ただネットトータルサポートは一度解約しても、
あとで再度加入するということも可能です。

利用開始から31日間は無料なのを利用して最初は加入しておき、無料期間が
終わったら解約、その後必要な時に再度加入するというのも1つの方法です。

また以前は「ネットトータルサポート割」というキャンペーンが行われており、
これによって「ドコモ光ルーター01」を実質無料で手に入れることができました。

このキャンペーンも2018年2月で終了していますし、
正直継続して加入しておく価値があるかと言われると少し疑問ですね。

-ドコモ光をドコで契約するのがお得?

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.