*

機種変更にドコモ光を勧められたけど

ドコモオンラインショップとドコモショップでスマホ価格に違いはある?

投稿日:

オンラインショップとドコモショップではどちらがスマホを安く買える?

どうも、ドコ太郎です。

最近ネットでドコモの機種変更について調べていると、
「ドコモショップよりオンラインショップの方がお得」などいったサイトをよく見かけます。

営業時間に合わせてドコモショップに足を運ばなくて良いのは分かりますが、
それ以外に何を持ってオンラインショップの方がお得なのかと思いませんか?

「ひょっとしてオンラインショップの方がスマホの価格が安い!?」とも思いましたが、
多少の違いはあるかもしれませんが、ほぼ同じです。

それぞれに期間限定でキャンペーンを行っていたりして、特定の時期を切り取れば、
どちらかの方が安く買えるということはあります。

そういった特別な割引を除けば、基本的なスマホの価格はオンラインショップでも
ドコモショップでもほとんど同じなんですね。

そもそもオンラインショップでスマホが安く買えるなら、
誰もドコモショップでスマホを買わなくなりますよね。

ドコモショップは、新規ユーザーの獲得や既存ユーザーの他社への流出阻止などに
少なからず貢献しています。

ですから、ドコモショップを潰すような、オンラインショップとドコモショップで
スマホの価格に大きな差を設けるなんてことはしないと思います。

でもやっぱりオンラインショップの方がお得?

オンラインショップとドコモショップでスマホの価格に差は無いのであれば、
どこで機種変更しても同じだと思っちゃいますよね。

ところが、スマホを安く買えるわけではありませんが、
やっぱりオンラインショップで機種変更した方がお得なんです。

でもスマホが安く買えるわけじゃないのに、
オンラインショップの方がお得って言われても納得できませんよね。

そこで、スマホの価格は同じでも、
オンラインショップの方がお得に機種変更できる理由を紹介しましょう。

オンラインショップは「頭金」がゼロ

なぞなぞではありませんが、オンラインショップで機種変更する場合には無くて、
ドコモショップで機種変更する場合には有るものがあります。

それが「頭金」というものです。

一般的な頭金と言うと、商品を分割払いで購入する際に最初に払うお金のことで、
商品代金の一部として払うものですよね。

ですからドコモショップの機種変更で払う「頭金」も、
新しく買ったスマホの端末代の一部だと思っている人も多いかもしれないですね。
(店員さんからの説明もありませんし・・・)

しかし実際には、
ドコモショップの機種変更で発生する「頭金」は端末代の一部ではありません。

機種変更だけでなく、新規申込やMNPにより他社からの乗り換えの際にも
必要となる事務手数料とも違います。

じゃあ「頭金」って一体なのか?ということになりますが、
簡単に言うと「ドコモショップの手数料」みたいなものなんです。

でも手数料なら事務手数料で払ってますよね。

事務手数料というのは、ドコモの手続きに掛かる手数料であり、ドコモに払うものです。

対して「頭金」は、ドコモとユーザーの間でその手続きを仲介する
仲介手数料みたいなもので、ドコモショップに払うものです。

オンラインショップはドコモ直営ですから、機種変更だろうが新規申込だろうが、
仲介手数料のようなものである「頭金」は不要なんですね。

この「頭金」、3,000~5,000円程度の場合が多いんですが、
中には10,000円前後に設定されているとこともあります。

数千円から10,000円はバカにならない金額ですから、
それを払わなくて良いわけですからオンラインショップの方がお得ですよね。

スマホの買い替えなら事務手数料も無料

事務手数料はドコモに払う手数料ですから、
本来はオンラインショップで機種変更したり新規申込したりしても発生します。

しかしドコモのオンラインショップでは、スマホの買い替えあるいは
ガラケーの買い替えであれば、事務手数料も無料なんです。

ドコモショップでスマホからスマホ、ガラケーからガラケーへの機種変更をすると、
事務手数料は2,000円掛かります。

これがオンラインショップだと無料になるので、
先の「頭金」と合わせると5,000円から10,000円ぐらい払わなくて良くなるわけです。

これだけのお金が浮くなら、
画面の保護シートやスマホケースを一緒に買っても余るぐらいですね。

スマホ自体の価格は同じでも、「頭金」と事務手数料が要らないので、
オンラインショップの方が安く機種変更できるのは間違いありません。

ちなみに2018年9月1日からは、MNPでの乗り換えを含む新規申込やガラケーから
スマホへの機種変更でも、オンラインショップでは事務手数料が無料になります。

金銭的だけでなく時間的なメリットも

機種変更が安くできるという金銭的メリットも大きいんですが、
実は時間的なメリットも決して小さくありません。

ドコモショップで機種変更をしたことがある人は分かると思いますが、
入店してから店員さんに対応してもらえるまで結構な時間待たされるんですよね。

平日なら長くても10分15分なんですが、
土日ともなると1時間以上待たされることも珍しくないんです。

その上機種変更の手続き自体にも1時間ぐらい掛かりますから、
機種変更するだけで2時間以上掛かってしまうこともあります。

機種変更のためだけに、貴重な休日の2時間を潰すのはもったいないですよね。

かと言って、学生でもなければ、平日の昼間にドコモショップへ行って
機種変更するというのは簡単なことじゃありません。

その点オンラインショップなら、先客が居ないので順番待ちする必要が無く、
待ち時間ゼロで機種変更の手続きができてしまいます。

さらに24時間対応ですから、平日だろうが土日だろうが、深夜だろうが早朝だろうが、
自分の都合の良い日時に機種変更することができるんですね。

人気機種が手に入りやすい

ドコモショップでお目当てのスマホを購入しようとすると、在庫が無く、
入荷するまで1~2週間待たされたなんて経験したことありませんか?

特にiPhoneなどの人気機種ともなると、
次に入荷するのがいつになるか分からないなんてこともあったりします。

ドコモショップでは、万が一にも売り切れないと困るので、
在庫を多く抱えていないことが多いんですね。

そのため人気機種はすぐに売り切れてしまいますし、
反対にあまり人気の無い機種だと入荷すらしてないということもあります。

ところがオンラインショップは、在庫が豊富ですから、
ドコモショップよりもお目当てのスマホを手に入れられる可能性が高くなっています。

オンラインショップのデメリットは?

オンラインショップで機種変更した方がお得なのは間違いありませんが、
オンラインショップにデメリットは無いのでしょうか?

オンラインショップで機種変更する際のデメリットとしてよく挙げられるのが、
 ・実機を手に取って見ることができない
 ・店員さんに相談できない
などといったことです。

ネット上での手続きですから、実際にスマホを手に取って、
感触や使い心地を確認するということはできません。

また店員さんも居ませんから、スマホの機能や使い方などの説明を聞いたり、
料金プランについての相談なんかもできないですね。

でもこれらのことって、機種変更の時でなくても、事前に行うことができますよね。

時間のある時にドコモショップや家電量販店に行けば、見本ではありますが、
お目当てのスマホを実際に手に取ることができます。

機種変更などの手続きをしなくても、スマホの説明を聞いたり料金プランを
相談するためだけに、ドコモショップや家電量販店に行っても何の問題もありません。

事前にドコモショップや家電量販店で、お目当てのスマホを手に取って、店員さんに
話を聞いてからオンラインショップで機種変更の手続きをすれば良いだけですね。

初期設定やデータ移行を自分でしないといけない

ドコモショップで機種変更すると、初期設定を施した状態でスマホを受け取れるので、
すぐにでも使い始めることができます。

ところがオンラインショップで機種変更すると、初期設定はもちろん、
スマホにSIMカードを挿すところから始めないといけません。

私のように機械関係が苦手な人にとっては、
SIMカードを挿して初期設定を施すなんてかなりハードルの高い作業ですよね。

しかしオンラインショップで機種変更した場合、自宅だけでなく指定のコンビニや
ドコモショップでスマホを受け取ることができるようになっています。

受取場所をドコモショップに指定して、受け取りに行った際に店員さんにお願いすれば、
スマホの初期設定までは行ってもらえます。

初期設定してもらっても、機種変更の手続き自体はオンラインショップで行っているので、
「頭金」や事務手数料を請求されることはありません。

アドレス帳などデータの移行に関しては、ドコモショップで機種変更した場合でも
基本的には店員さんにしてもらうことはできません。

個人情報保護ということもありますし、移行作業中にデータが消えてしまう恐れも
あるのでドコモショップではデータの移行はしてもらえないんですね。

ですからデータの移行については、オンラインショップ・ドコモショップ関係無く、
自分ですることになります。

すぐにスマホが使えない

オンラインショップで機種変更すると、スマホは宅配で送られてきますから、
手続きをしたその日に受け取るということはできません。

しかし機種変更であれば、
最短2日で購入したスマホを受け取ることができるようになっています。
(新規申込だと10日ぐらい掛かる)

機種変更しようと思ったその日にドコモショップに行けることなんて、
そうそうないですよね。

予定を確認して次の土曜日になんてことになると、2日どころか、
機種変更を思い立ってから4日も5日も掛かってしまいます。

そう考えると、最短2日で届くわけですから、手続きをしたその日に新しいスマホを
受け取れないというのはそれほどのデメリットではないと思いますよ。

オンラインショップでの機種変更の流れ

ドコモショップなら店員さんが全部やってくれるけど、オンラインショップで
機種変更するのって難しそう、と思っている人も多いかもしれません。

しかし実際オンラインショップで機種変更するのは、それほど難しくありません。

オンラインショップで機種変更するには「dアカウント」が必要ですから、
ドコモユーザーなら持っているとは思いますが、持っていない場合は作っておきましょう。

まず「機種をさがす」という項目から、お目当てのスマホを選びます。

そうしたら本体カラー、オプション品などを選び、
機種変更などに掛かる費用を確認したら「カートに入れる」をクリックします。

さらに「ご注文手続きへ」をクリックすると、
dアカウントのIDとパスワード入力画面に切り替わるので、入力してログインします。

あとは流れに沿ってスマホの受取方法、料金プラン、さらに端末代の支払方法
(一括か分割か)を選択、最後にもう1度内容を確認して注文完了です。

もし途中で分からないことが出てきた場合には、画面内にチャットのバナーがあるので、
それをクリックすればチャットで聞くこともできますよ。

オンラインショップでスマホを予約する場合の注意点

オンラインショップでは、
スマホの新機種が発売される前に購入予約をしておくことができます。

ドコモショップでスマホを予約すると、入荷した段階で連絡が入るので、
予約した後は特に何もする必要がありません。

ところがオンラインショップで予約した場合は、
発売日の2日前に別途購入手続きを行わないといけないんです。

最初の予約はあくまで「仮予約」で、
購入手続きを行って初めて正式な予約となるわけです。

購入手続きができるようになった段階で、ドコモから案内のメールが送られてきます。

オンラインショップでスマホを予約したのにいつまで経っても入荷の連絡が無い、
なんてことにならないようにメールをしっかりチェックしておきましょう。

-機種変更にドコモ光を勧められたけど

Copyright© ドコモ光の評判はプロバイダで変わってきます! , 2018 All Rights Reserved.